MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. BMW|BMW
  4. 3シリーズ

モデルサイクル末期(F30型)を狙うか、モデルチェンジ(G20型)を待つか。BMW 3シリーズの場合は? [3/3]

  • 2018/12/25
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

 当たり前だが、モデルサイクル末期のクルマを買うデメリットも存在する。
1・せっかく新車を買ったのに、すぐに「旧型」となる。
2・先進安全装備(とくに自動運転に繋がる技術)は、確実に新型車より劣る
3・コネクテッドなども同様に新型車より劣る
4・燃費性能が新型車より劣る可能性が高い。
5・基本的に在庫車となることが多いため、好きな仕様、カラーを選べないことが多い。

 というのがすぐに思いつく。1については、主にデザインについて、ということなのでデザインが気に入ってさえいえば、モデルサイクル末期の超熟成車を買っても後悔しない……かもしれない。マツダ3(アクセラ)のように次期モデルの発表が終わっていて、なおかつ素晴らしくカッコいいときは、これには当てはまらないだろう。BMW3シリーズの場合は、どちらになるか?

 2と3については、技術の進歩のスピードが速い分野だ。モデルサイクル末期の超熟成車にもアップデートが入っているが、やはりフルモデルチェンジの際にしか入れ込めないテクノロジーもある。問題は、その技術が自分に必要か、どうかだ。

上の2枚の写真は新型(G20型)のコックピットとメーター。どちらも、やはり新しい。ただし、この新しさが必要かどうか、である。
こちらは、「モデルサイクル末期の超熟成車」(F30型)のコックピット。新型から見ると、シンプルだ。

 ここまで「モデルサイクル末期の超熟成車」vs「新鮮味抜群の新型モデル」で購入を迷う例を書いてきたが、これはじつは正確ではない。価格を考えると、

「1クラス上のモデルサイクル末期の超熟成車」vs「新鮮味抜群の新型モデル」
というのが正解だ。つまり、「モデルサイクル末期の超熟成車」の最大の魅力は、自分の予算内で買えるであろうクルマより、1クラス上のクルマを狙えるということだ。
 たとえば、現行BMW320iの車両価格は320iスポーツ(AT)で560万円。G20新型車の価格はまだわからないが、たとえ560万円だとしても、こちらは値引きなしに近いところからのスタートになるだろう。「モデルサイクル末期の超熟成車」のBMW3シリーズを買おうと思ったら、320i(2.0ℓガソリン)ではなく、たとえば、330e(PHEV)が手に入るかもしれない。

 つまるところ、「モデルサイクル末期の超熟成車」を選んでもいいかは、その人がクルマに何を期待するか、による。
 たとえば、Motor Fan.jpのスタッフには、モデル末期に先代ジムニーシエラを買った猛者もいる。

 筆者が結局なにを選んだのかは、また別の機会にお伝えしたい。

おすすめのバックナンバー

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ