MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. コラム・連載記事

小型車の象徴として登場した“Sマーク”ではあったが…… 短命に終わった懐かしのスズキ・エンブレム[2/2]

  • 2019/02/17
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

【旧デザイン】スイフト<00年1月24日発表>

【新デザイン】ワゴンRソリオ<00年11月29日発表>

【新デザイン】エリオ<01年1月23日発表>

【新デザイン】エブリイ ランディ<01年5月24日発表>

【軽自動車】MRワゴン<01年11月16日発表>

【軽自動車】Kei「ワークス」<02年11月12日発表>

【新デザイン不採用】スイフトスポーツ<03年6月12日発表>

【新デザイン不採用】グランドエスクード<03年6月18日発表>

【現行】ワゴンR<03年9月30日発表>

【現行】スイフト<04年11月1日発表>

【現行】エスクード<05年5月16日>

03年6月ごろがデザイン変更の過渡期の模様

 年代順に”Sマーク”を追っていくと、ともに03年6月に発表された「スイフト」と「グランドエスクード」では、ワゴンRソリオで採用された新エンブレムを採用していない。

 軽自動車のエンブレムと似ているような気もしたが、見比べてみると、軽自動車のエンブレムをベースにデザインし直したようなものになっている。

 以降の小型車では、03年11月7日に「エリオ」と「エリオセダン」が一部改良しているが、その際のエンブレムは現行のもの。もっとも、その前の03年9月30日に発表された「ワゴンR」は現行のエンブレムを使用している。

 03年9月30日に発表された「ワゴンR」の直近、同年9月12日にお買い得機種を設定した「Kei」は軽自動車の旧エンブレムだった。
 

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ