MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. ポルシェ|PORSCHE
  4. 911

驚愕の速さと安定感! 新型ポルシェ911初試乗![2/2]

  • 2019/02/23
  • GENROQ編集部 永田 元輔
このエントリーをはてなブックマークに追加

 次はサーキットに移動し、よりハイスピードでの走りを試してみた。まず驚くのはコーナーでの安定感だ。まるで4輪が路面に張り付いているかのようなので、安心してアクセルを開けていける。フロントのトレッドが先代より46mm広がっている効果は相当に大きい。高速コーナーからタイトコーナーまで、ステアリングの動きに対する反応は狙い通りで、遅れや過敏さはまったくない。これはステアリングのギヤ比が先代に対して6%(リヤステアありの場合。無しは10%)ダイレクトになっていることも大きな効果を生んでいるのだろう。

 ところで新型911にはウエット・モードが装備されたことも話題となっている。これはホイールハウス内のマイクロフォンが路面の水を検知するシステムで、ステアリング上のロータリースイッチを左に回せばセットできる。

 水を撒いたショートコースで走ってみたが、多少ラフにアクセルを踏み込んでも、まるで挙動は乱れないし何事も起きない。ステアリングもどっしりと安定している。思い切り踏んでみるとわずかにテールが滑るが、それも一瞬で収まる。450ps、530Nmのリヤエンジン車でこれは驚きだ。

 まずはカレラSとカレラ4Sがデビューした新型911。つい最近は同じくS/4Sのカブリオレも登場するなど、そのバリエーションはこれからどんどん広がっていくのだろう。

 次は素のカレラ、そして7速MTの登場だろうか。そしてタイプ992はモデルライフ中にモーターの搭載も噂されている。911のハイブリッドがどのような世界を見せてくれるのか、それも大いに楽しみだ。

SPECIFICATIONS
ポルシェ911カレラS
■ ボディサイズ:全長4519×全幅1852×全高1300mm ホイールベース:2450mm ■車両重量:1515kg ■エンジン:水平対向6気筒DOHCツインターボ 総排気量:2981cc 最高出力:331kW(450ps)/6500rpm 最大トルク:530Nm(54.0kgm)/2300-5000rpm ■トランスミッション:8速DCT ■駆動方式:RWD ■サスペンション形式:Fマクファーソンストラット Rマルチリンク ■ブレーキ:F&Rベンチレーテッドディスク ■タイヤサイズ:F245/35R20 R305/30ZR21 ■パフォーマンス最高速度:308km/h 0→100km/h加速:3.7秒 ■車両本体価格:1660万円

GENROQ 4月号
2月26日(火)発売 定価980円(税込)

●SUPER SPORT2019
ポルシェ911、ランボルギーニ・ウラカンEVO、マクラーレン600LTスパイダーなど、最新マシンを徹底解剖
●アストンマーティン 最新事情:DBSスーパーレッジェーラ試乗/本国ファクトリー取材
●SUV NOW:ポルシェ・カイエンターボvsマセラティ・レヴァンテトロフェオvsアルファロメオ・ステルヴィオQ4/ランボルギーニ・ウルスとLM002
●ジャガーFタイプSVRとアウディA8で行くスノードライブ1600kn


おすすめのバックナンバー

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ