MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > カタログ > クライスラー・ジープ > ジープ・ラングラーアンリミテッド > 本格的オフローダーの両雄、メルセデス・ベンツGクラスとジープ・ラングラーをサイズ比較!
  • 2019/02/26
  • 古川裕

本格的オフローダーの両雄、メルセデス・ベンツGクラスとジープ・ラングラーをサイズ比較!

このエントリーをはてなブックマークに追加

メルセデス・ベンツ G550 最小回転半径:6.3m

ジープ・ラングラー アンリミテッド サハラ 最小回転半径:6.2m

 全長が短いGクラスが6.3m、長いラングラーが6.2mということで、取り回し性能に大きな違いはない。いずれのモデルもオフロード走行を前提としているため、街中での取り回しには苦労するかもしれない。

メルセデス・ベンツ G550 荷室容量:667~1941ℓ

ジープ・ラングラー アンリミテッド サハラ 荷室容量:548~1059ℓ

 数値上は、後席使用状態でも格納状態でもGクラスの方がラゲッジ容量は上回るが、両者ともに広大なラゲッジスペースを有することに変わりはない。また、ラングラーは天井などのパーツが取り外せるため、フレキシブルな使い方ができるのも魅力だ。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
トラクション
駆動輪と路面間で生じる駆動力をいう。この力は駆動輪軸重、トルクとタイヤと、路...
エバポレーター
エアコンの室内ユニットを構成する一要素で、コンプレッサーで圧縮され、コンデン...
スーパーチャージャー
新気を加圧して、周囲の大気圧力以上にしてエンジンに供給する給気装置。排気ター...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る