MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > カタログ > メルセデスマイバッハ > Sクラス > より長くて広くて速いのはどっち? メルセデス・マイバッハS650vsメルセデス・ベンツS600ロング ダイムラー製VIPカー サイズ比較
  • 2019/03/11
  • 遠藤正賢

より長くて広くて速いのはどっち? メルセデス・マイバッハS650vsメルセデス・ベンツS600ロング ダイムラー製VIPカー サイズ比較

メルセデス・マイバッハS650vsメルセデス・ベンツS600ロング

このエントリーをはてなブックマークに追加

メルセデス・マイバッハS 650 最小回転半径:6.0m

メルセデス・ベンツS 600ロング 最小回転半径:5.7m

 全長は5m、ホイールベースは3mを優に超える巨体ながら前輪の切れ角が大きいため、小回り性能は極めて優秀。車体四隅や前後輪の位置も把握しやすく、狭い駐車場でも入出庫は意外と容易だ。だがその分、ステアリングを目一杯切って曲がった時の内輪差も大きいため、リヤドア~後輪を障害物などにヒットしないよう気を付けたい。

メルセデス・マイバッハS 650 最高出力:463kW(630ps)/4800-5400rpm 最大トルク:1000Nm(102.0kgm)/2300-4300rpm

メルセデス・ベンツS 600ロング 最高出力:390kW(530ps)/4900-5300rpm 最大トルク:830Nm(84.6kgm)/1900-4000rpm

「メルセデス・マイバッハS 650」のM279型、「メルセデス・ベンツS 600ロング」のM277型とも、ポート噴射・ツインプラグのSOHC3バルブV12ツインターボ、ボア×ストローク=82.6×93.0mmという基本構成は共通で、両エンジンの違いはチューニングによるもの。だが最高出力は100ps、最大トルクは170Nmもの開きがある。

メルセデス・ベンツS600ロング

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ホイールアライメント
車体に対して車輪の取付け方(角度)をいう。ステアリングの操作性や走行性を高める...
バキュームプレーティング
真空蒸着。真空状態下で金属(通常はアルミニウム)を蒸発させて、ベースコートを塗...
層流
流体力学において、圧力分布が一様で層状になった流れのこと。レーシングカーの場...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る