Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. 三菱|MITSUBISHI
  4. デリカD:5

唯一無二の足跡 初代から五代目D:5まで───三菱デリカ50年の歩みを振り返る

  • 2019/03/31
  • ニューモデル速報
このエントリーをはてなブックマークに追加

4th フロントエンジンレイアウトを採用(1994〜)

1994年5月12日、まったく新しいコンセプトのデリカスペースギアとして四代目が登場した。最大のトピックはフロントエンジン化されたこと。新安全基準に適合させるとともに乗用車感覚溢れる快適性を手に入れた。メカニズム面ではセンターデフロックを含む4つの走行モ ードを選べるスーパーセレクト4WDを採用し、パジェロ並みの走破性を持つミニバンとして人気を博した。ちなみにグレードは全部で44種類! 価格は181万9000円〜435万4000円。
フロントエンジン化によって前席から後席までウォークスルーが可能になった。セカンドシートは横向き、対座など多彩なアレンジが可能。
運転席まわりの空間も十分に確保され、セダンに限りなく近い自然なドライビングポジションが得られるとともに高い静粛性も手に入れた。
97年7月のマイナーチェンジではグリルガードがなくなり、フロントブリスターフェンダーを採用。エアロモデルも登場した。

5th 今につながる五代目モデル(2007〜)

五代目はデリカD:5と名を変え、2007年1月31日に登場した。環状骨格構造リブボーンフレームを採用し、優れた安全性と居住性を得た。先代より100㎜全高を低めながら室内高は逆に100㎜高めている。最低地上高も210㎜となり、クロスオーバーSUVに匹敵する対地障害角を確保した。当初は2.4ℓガソリンエンジンのみだったが、12年12月にミニバン初の2.2ℓクリーンディーゼルを追加。価格は261万4500円〜341万2500円。
助手席前には上下2段の保冷、保温機能付き大容量グローブボックスを設定。最大で2ℓのペットボトルが2本収納できた。
走行状況に応じて前後輪へのトルク配分を適正にコントロールする電子制御4WDを採用。走行モードは2WD、4WD、4WDロックの3つ。
2列目&3列目にロングスライド機構を採用することで、居住空間と荷室スペースを最適な状態に調整できるとともに余裕の足元空間を確保。
当初は4WDのみだったが、07年5月に2WDモデルが追加された。それと同時に専用デザインのエアロパーツを装着した「ROADEST」も新たに設定される。

おすすめのバックナンバー

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ