MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンテック
  1. TOP
  2. バイク
  3. モトチャンプチャンネル

時代が生んだ異端車 今さらですが、TDR80とKSR-Ⅱを本気試乗! ”2スト”スーパーバイカーズは今乗ってもスンゴイ!

  • 2019/05/04
  • モト・チャンプ編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

KAWASAKI KSR-Ⅱ

■全長×全幅×全高:1660㎜×720㎜×960㎜
■乾燥重量:77㎏
■エンジン種類:水冷2スト単気筒
■総排気量:79㏄(ボア47㎜×ストローク45.8㎜ )
■圧縮比:7.0:1
■最高出力:10㎰/8000rpm
■最大トルク:0.95㎏m /7000rpm
■燃料タンク容量:8.0ℓ
■ブレーキ(前・後):ディスク
■タイヤ(前・後):100/90-12
■当時価格:24万9000円

独自路線を貫き通したカワサキ原付の革命機

 KS-Ⅰ/Ⅱの後継機として90年に登場。エンジンは水冷式となりクロス気味に振った6速ミッションと合わせて滑らかかつトルクフルな走りを実現。それを支える足周りは、剛性に優れるφ30倒立フォークを採用し、12インチに大径化。さらに前後ディスクブレーキとなってポテンシャルを大幅に強化。試乗車は、KSR110PRO純正のアルミホイールを組んで軽量化を実現し、フロントはブレンボ製2ポットキャリパーで強化。さらにボルトン製の15㎜アップステップでバンク角を稼ぐなど、スポーティさに磨きをかけている。

ラジエターは、車体右側のシュラウド内側に縦置きでレイアウト。なお左側は冷却水用のタンクを備える。
シート下はエアクリーナーと12Vバッテリーの他に車載工具用のスペースがあるのみ。
かつてKSR用パーツを豊富にリリースしていたボルトン製の車高調整リンク。チェーンスライダーも同社製だ。
オフ車乗りから絶大な人気を誇る、ラフ&ロード製のアルミキャリアが似合う(後付け)。

TDFつーたんの購入ワンポイントアドバイス

リヤサスの固着に注意:「リヤショックのリンク部分の樹脂製カラーやシャフトが固着している車体がかなり多い。メンテナンスで本来の動きを取り戻そう!」

YAMAHA TDR80

■全長×全幅×全高:1720㎜×720㎜×1045㎜
■乾燥重量:80㎏
■エンジン種類:水冷2スト単気筒
■総排気量:79㏄(ボア49㎜×ストローク42㎜)
■圧縮比:6.6:1
■最高出力:10㎰/8500rpm
■最大トルク:0.88㎏m /7750rpm
■燃料タンク容量:8.0ℓ
■ブレーキ(前・後):ディスク
■タイヤ(前・後):3.50-12・100/90-12
■当時価格:24万9000円

ラリーレイドな2ストミニ 豪華な装備が盛りだくさん

 デュアルパーパス12インチスポーツであり、ボリューム感のあるフォルムが印象的。φ25.4㎜の大径鋼管セミダブルクレードルフレームにRZ50系エンジンを搭載。足周りは前140㎜、後ろ130㎜と豊かなストロークを確保し、アルミホイール、φ203㎜ディスクを採用してターマックからダートまで、ステージを問わない高い走破性を獲得している。さらにキャブヒーターやタコメーターを標準装備するなど、ワンランク上の機能を有する。こちらの車両には純正オプションのナックルガードやキャリアを追加し、オフ車成分を増量。

左から120㎞/hスケールの速度計、各インジケーター、1万2000rpmまで刻まれた回転計。キーをONにするとオイルランプが点灯し球切れを確認できる。
剛性強化と振動低減のため3点でエンジンを搭載。
スチール製ブラック仕上げの純正キャリアは50/80共通品(当時価格2900円)。
シリンダーヘッドからVMφ18キャブにホースをつなぎ、温水を循環させて凍結やアイシングを解消。

TDFつーたんの購入ワンポイントアドバイス

タンクのサビに注意:「エアプレーン式のフューエルリッドはかっこいいけど、ここからサビが発生しやすい。電装は6Vなので、灯火類が暗いのはがまんすべし!」

モトチャンプ2019年4月号

・カブ・ツーリング“即買い”ITEM
 基本装備からキャンプや林道ツーリングなど注目品を大調査!

・TRD80 & KSR-2で激走! 
 “2スト”スーパーバイカーズ大戦

・青春時代にタイムスリップ
 “バイク映画”言いたい放題

・「ばくおん!!」の気になること、直撃インタビュー!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい! 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ