MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/04/16
  • MotorFan編集部 鈴木慎一

レクサス初の超高級ミニバン、レクサスLMは、このカテゴリーでひとり勝ちできるか?

上海モーターショー2019 LEXUS LM トヨタ・アルファード/ヴェルファイア

このエントリーをはてなブックマークに追加

 インテリアは4座に割り切り、その代わりアルヴェル以上の豪華を演出した。
 スマートフォンやタブレット端末の接続、Blu-ray再生可能な26インチのモニターを搭載。ワイン2本を収められる14ℓの冷蔵庫も備える。つまりレクサスLMは、超高級リムジンの新しいカタチを提案したわけだ。
 これまで、欧州の超高級ブランドのセダンやSUVに乗っていた中国の富裕層がこぞってLMを買う姿を想像するのは難しくない。
 欧州の高級メーカーである、ジャガー、マセラティ、アルファロメオ、ベントリー、ロールス・ロイス、ランボルギーニまでが、SUVをラインアップに加えたが、レクサスLMが切り開くこのカテゴリーは手つかずだ。

トヨタ・ヴェルファイア。中国市場に新規に投入される。
トヨタ・アルファード。従来の3.5ℓV6に替えて、2.5ℓ直4+THS2になる、

 レクサスLMが国内投入されるかは未定、北米への投入も未定だが、もしかしたら、世界中の富裕層のガレージに収まるレクサスの誕生、それがLMなのかもしれない。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
湿式クラッチ
クラッチ本体の中に油を入れ、摩擦が油の中で起こることによって、冷却効果と摩擦...
スーパーチャージャー
新気を加圧して、周囲の大気圧力以上にしてエンジンに供給する給気装置。排気ター...
バキュームプレーティング
真空蒸着。真空状態下で金属(通常はアルミニウム)を蒸発させて、ベースコートを塗...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る