MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. プジョー|PEUGEOT
  4. 308

PEUGEOT 308SW BlueHDi 現行308のイチ押し! プジョー308の新1.5ℓクリーンディーゼル Cセグメント随一のトータルバランスが光る

  • 2019/04/26
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

 対する1.2 ℓ「PureTec」エンジンを積むガソリンは、「Allure」が283万9000円、「GT Line」が308万9000円。「SW Allure」が308万7000円。

 1.2 ℓガソリンとの差額は約21万円で、JC08モード燃費は、1.5ℓディーゼルが18.2km/ ℓ〜24.3km/ ℓと幅が大きい。ハッチバックの「Allure BlueHDi」が24.3km/ ℓと最も燃費がいい。一方の1.2ℓガソリンは17.0km/ ℓで、ハッチバックの「Allure」同士だと、7.0km/ ℓもディーゼルの方が燃費はよく、ワゴンの「SW Allure」を比べても、4.6km/ ℓディーゼルが上回っている。

 燃費で元が取れるか、取れないかはまさに走行距離によるが、プレミアムガソリン仕様を指定する1.2 ℓのガソリンと、軽油の1.5 ℓディーゼルのカタログ燃費、燃料代などのランニングコストは無視できないだろう。

 さらに、約21万円という車両価格の差は、他メーカーなどと比べると比較的小さいのも好材料だ。低回転域からの力強さや高速巡航を楽にこなすディーゼルエンジンの特性、航続可能距離である足の長さ(タンク容量はともに52ℓ)も考えても、現行308のイチ押しは1.5 ℓディーゼルエンジン仕様であり、300万円台前半で買える車両本体価格も美点だ。現在のCセグメントを見渡してみても308 BlueHDiのコストパフォーマンスがかなり高いのは間違いない。

2.0ℓディーゼルの308SW試乗記はこちら

シートが素晴らしい、エンジンもいい。燃費もいい。長距離走ってプジョー308ディーゼルの魅力を再認識

プジョー308SW アリュール BlueHDi
全長×全幅×全高:4600×1805×1475mm
ホイールベース:2730mm
サスペンション:Fマクファーソンストラット式 Rトーションビーム
エンジン
形式:直列4気筒DOHCディーゼルターボ 1.5ℓBlueHDi
ボア×ストローク:75.0×84.8mm
圧縮比:16.4
最高出力:130ps(96kW)/3750rpm
最大トルク:300Nm/1750rpm
燃料タンク:52ℓ
車両本体価格:329万7000円

同じエンジンを搭載した308ハッチバックAllure BlueHDiの試乗記はこちら

プジョー308 Allure BlueHDi:「外観はドイツ車的だが動きや室内のムードはフランス車。1.5ℓDieselは非常にお買い得」 vs VWゴルフ目線で試乗

おすすめのバックナンバー

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

4代目トヨタ・ハリアー特集

4代目トヨタ・ハリアー特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ