MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. アルファロメオ|ALFA ROMEO
  4. ステルヴィオ

ALFA ROMEO STELVIO 2.2 Turbo Diesel Q4 アルファロメオ・ステルヴィオ2.2ターボディーゼルQ4:骨太・豪快! マツダCX8のスカイアクティブD2.2と比べてアルファのディーゼルの完成度は?[2/2]

  • 2019/05/04
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
2.2ℓ直列4気筒DOHCティーゼルターボ  最高出力:210ps(154kW)/3500pm 最大トルク:470Nm/1750rpm

尿素SCRシステムを使う。
 例によって、というほど引き合いに出してはいないが、小田原厚木道路の小田原西IC〜厚木IC間31.7km(制限速度70km/h)を、走行車線を中心に走行した際の燃費は19.0km/ℓだった(WLTCモード燃費は16.0km/ℓ)。

 ステルヴィオと同じ2.2ℓ直4ディーゼルエンジンを搭載するマツダCX-8(車重1830kg)で同じルートを同じように走行した際の燃費は19.5km/ℓだった(WLTCモード燃費15.8km/ℓ)。引き合いに出したついでにCX-8とステルビオの印象の違いについて触れておくと、CX-8は静かさで軍配。エンジンのキャラクターも違っており、マツダのディーゼルエンジン、SKYACTIV-D 2.2は高回転域まで軽く吹き上がる。ステルビオはマツダのディーゼルエンジンとの対比でいうと、重々しい(むしろ、こちらが一般的でマツダが異例)。

マツダCX-8のSKYACTIV-D2.2についてはこちら

マツダCX-8 デンソーi-ARTインジェクターと急速多段燃焼で洗練度を上げたSKYACTIV-D2.2

 クルマの動きも大きく異なる。CX-8はしなやかで、乗り心地がいい。計測して確かめたわけではないので印象での報告になるが、X/Y/Z各軸まわりのモーメント、とくにY軸まわりのモーメント(ピッチ)が絶妙に抑えられ、あるいは制御されており、しなやかだ。そのしなやかさ加減が上質な印象を乗り手に植えつける。

 一方、ステルビオは路面のうねりや突起を乗り越えた際の動きを、なかなかダイレクトに乗員に伝える。そこが、骨太とか豪放という表現につながる理由のひとつだ。大げさに表現すれば、アスファルト路面を走っているのに、モーグルを走っている気分である。不意打ちを食らうと腹に響く。

 インテリアはアルファロメオ流というかイタリアンテイストというか、感心しながら眺めて過ごした。ダッシュボードには粗いシボが施されている。発泡スチロールを黒く塗ったよう、と書くといかにも安っぽく感じられるが、そんなことはない。どうして、こんな粗いシボをつけて安っぽく見えないのか、という観点で興味が湧く。VWポロに見習わせたい、というのはVWに対する皮肉だ。

 センターのディスプレイを挟んで下に位置するパネル(ドアノブまわりも同じ素材)は、炭を連想させる。エアコン吹き出し口やドアノブ、ステアリングホイールにはマット調のシルバーをあしらっている。素材感でいえば、発泡スチロールと炭、それに金属の組み合わせだ。一見、互いに関連のない素材(感)が集まっているが、総じて渋いインテリアとなっている。さすが、と唸らざるを得ない。

 ステアリングホイールの中央にあるAFLA ROMEOのバッジだけ妙に質感が高いのも目を引く。これひとつでインテアリアの質感全体を引き上げているように感じた。豪放一辺倒ではない、アルファロメオのクルマづくりに感心しきりのドライブだった。

アルファ ロメオ・ステルヴィオ2.2ターボディーゼルQ4

全長×全幅×全高:4690×1910×1680mm
ホイールベース:2820mm
サスペンション:Fダブルウィッシュボーン式 Rマルチリンク式
エンジン
形式:2.2ℓ直列4気筒DOHCティーゼルターボ
型式:55284529
排気量:2142cc
ボア×ストローク:83.0×99.0mm
圧縮比:15.5
最高出力:210ps(154kW)/3500pm
最大トルク:470Nm/1750rpm
燃料:軽油
燃料タンク:64ℓ
燃費:WLTCモード 16.0km/ℓkm/ℓ
トランスミッション:8速AT(ZF 8HP)
車両本体価格:617万円

GENROQ編集長によるステルヴィオは2.2ターボ ディーゼルQ4の試乗記はこちら

安いのにいい! ステルヴィオは2.2ターボ ディーゼルQ4が買い? アルファロメオ製SUVの誘惑

関連キーワード

おすすめのバックナンバー

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ