MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/06/13
  • MotorFan編集部

ボルボのプラグインハイブリッド、「T6」と「T8」のスペックを比較してみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

V6のT6で選べる「インスクリプション」と「モメンタム」の違い

 ちなみに、先に触れた「V60 T6ツインエンジンAWDモメンタム」の追加設定の話題だが、このモデルの追加によりV60のT6ツインエンジンAWDは、は「インスクリプション」と「モメンタム」の2モデルから選べるようになった。両者の違いは装備・仕様の違いによるものだ。

V60 T6ツインエンジンAWDインスクリプション(759万円)

 大まかに装備をピックアップしてみると、「インスクリプション」にはパーフォレーテッド・ファインナッパレザーシートやharman/Kardon製プレミアムサウンド・オーディオシステム(14スピーカー)、ヘッドアップディスプレイ、チルトアップ機能付電動パノラマ・ガラス・サンルーフといった上級アイテムが標準装備される。

V60 T6ツインエンジンAWDモメンタム(659万円)

 一方「モメンタム」はシート地がT-Tec/テキスタイル・コンビネーションになるほか、オーディオは10スピーカーのハイパフォーマンス・オーディオシステムになる。ヘッドアップディスプレイは非装備となり、サンルーフはオプションだ。ちなみにホイールサイズはいずれも18インチ(タイヤサイズも235/45R18で同じ)で、ホイールのデザインが異なる。

 V60の「T6ツインエンジンAWDインスクリプション」と「T6ツインエンジンAWDモメンタム」の車両価格差はちょうど100万円。「T6ツインエンジンAWDモメンタム」の登場でV60のPHEV仕様により手が届きやすくなったことがわかる。購入をご検討されている方は、ご参考までに。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
FISA
FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ばれていた...
ホイールアライメント
車体に対して車輪の取付け方(角度)をいう。ステアリングの操作性や走行性を高める...
層流
流体力学において、圧力分布が一様で層状になった流れのこと。レーシングカーの場...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る