Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. BMW|BMW
  4. 2シリーズ

〈BMW M240iクーペ〉”柔よく剛を制す”足まわりとパワフルなエンジンの競演【ひと目でわかる最新スポーツカーの魅力】

このエントリーをはてなブックマークに追加
Country:Germany Debut:2013年2月(マイナーチェンジ:17年8月) 車両本体価格:701万円

Country:Germany
Debut:2013年2月(マイナーチェンジ:17年8月)
車両本体価格:701万円

REPORT●小林秀雄(KOBAYASHI Hideo)
PHOTO●中野幸次(NAKANO Koji)

大型エアインテークを備えたフロントエプロンなど、Mエアロダイナミクス・パッケージを標準装備。専用ブラック・クロームのデュアル・エキゾースト・テールパイプも備わる。
最高出力340㎰、最大トルク51.0㎏mを発揮する3.0ℓ直6ターボエンジンを搭載。0-100㎞/h加速4.6秒というパフォーマンスもさることながら、太いトルクで滑らかに加速する実用域での扱いやすさに優れた印象を与える。
力強い印象を与えるセリウム・グレーの18インチ・ダブルスポークアルミホイールを標準装備。タイヤはミシュランのパイロットスーパースポーツが組み合わせられ、ブルーキャリパーのMスポーツブレーキも標準装備。
BMW流の古典的スポーツデザインと先進的なインターフェースを融合。アルミ調とハイグロスブラックを組み合わせたトリムを備える。新型3シリーズなどと比べるとオペレーティングシステムはひと世代古いが、タッチパネル式ワイドディスプレイは十分に実用的だ。

本来はクロスとアルカンターラのコンビシートが備わるが、撮影車はオプションのダコタレザーシートを装備。適度なホールド感があり、ポジションの調整幅も広い。後席は見た目以上に広く、必要十分な実用性が備わる。

従来は6速MTの設定もあったが、現行は8速ATのみの設定。電子制御のギヤセレクターはステップトロニックの変速操作にも対応する。アクセルペダルは伝統のオルガン式を採用。発進加速を最大化するローンチコントロール機能が備わる。

荷室は奥行きが約910㎜あり、スポーツカーとしてはハイレベルな積載能力を完備。ただし、開口部が狭いため、幅のある荷物は積み込みにくい。後席は6対4分割可倒式で、奥行きは最大で約1720㎜まで拡大できる。

モーターファン別冊 統括シリーズ Vol.117 2019年スポーツカーのすべて

最速試乗! 新型スープラを公道で試す!!

直6&直4の実力を徹底チェック
スープラ完全復活

フレンチスポーツの現在
アルピーヌA110 & メガーヌR.S.

up! GTI、新型Z4からケイマンまで
スイスポ、GT-R、NSXも網羅!

おすすめのバックナンバー

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ