MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. シトロエン|CITROEN
  4. DS3クロスバック

前衛的で個性的───フランスを味わい尽くせるこの一台! これぞフランスの伊達男! DS3 CROSSBACK(クロスバック)ついに日本上陸【コンパクトSUVに新風】

  • 2019/06/27
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

独自のプレミアム路線を構築してきたDSオートモビルが、その極めつけとも言うべきコンパクトラグジュアリーSUVを日本市場に投入する。前衛的デザインと先進テクノロジー、そして何にも似ていない個性───世界がフランスに寄せる憧憬の念を、そのまま凝縮したような一台だ。

フランスでなければ創りえなかったコンパクトSUV

 すでに日本でもプレビューイベントが開催され、目にしていた方もいらっしゃるかも知れないが、DS渾身のコンパクトラグジュアリーSUVがついに正式に日本上陸を果たした。

 フランスならではのデザイン、建築、ファッションにおける様式を踏まえた意匠性と伝統的装飾技法を取り入れた内外装をまとい、そこにセグメントの枠を超えた先進のテクノロジーを融合させ、とにかくほかの何にも似ていない。

 まさにDSここに極まれり、と言うべき一台である。

コンパクトで、5ドアで、やや背が高く、しかしクーペライクなデザイン。このクルマをカテゴライズするのは難しい。
前衛的とはこのことを言うのだろう。昨今、ここまで既視感のないデザインも珍しい。

 エンジンは直列3気筒1.2LPureTechターボで、最高出力130psと最大トルク230Nmを発生。これに8速オー トマチックトランスミッションを組み合わせる。このクラスで8速というのは、ライバルに対して大きなアドバンテージになるだろう。燃料消費率は WLTCモードで15.9km/Lとアナウンスされている。

日本導入前から話題に上がっていた菱形だらけのインテリア。質感も相当に高い。
Grand Chicには、バサルトブラックレザーと呼ばれる菱形をあしらったシートが採用される。

 DS3クロスバックはADAS(先進安全運転支援機能)にも妥協がない。

 任意のレーンポジションをキープしてアクティブクルーズコントロールと統合制御するDSドライブアシスト、前走車や対向車の位置や距離を解析し自動制御するDS マトリクスLEDビジョン、キーの接近を検知しロック、アンロックを自動で行うプロキシミティスマートキー、視線をそらすことなく情報を読み取れるヘッドアップディスプレイ、アクティブセーフティブ レーキ、アクティブブラインドスポットモニターなど、コンパクトSUVというセグメントを超えた先進機能を備えている。

「安心もまたモビリティにおける新しいラグジュアリーの形である」とDSオートモビルは主張している。

ボディカラーは8色、ルーフカラーは3色が用意される。

【グレード構成&価格】

Be Chic:299万円
So Chic:357万円
Grand Chic:404万円

※エンジンおよびトランスミッションは全グレード共通

DS3 CROSSBACK So Chic
全長×全幅×全高:4120×1790×1550mm
ホイールベース:2560mm
トレッド(前/後):1550/1560mm
車両重量:1270kg
エンジン形式:直列3気筒DOHCターボ
排気量:1199cc
圧縮比:10.5
最高出力:96kw〈130ps〉/5500rpm
最大トルク:230Nm/17500rpm
燃料タンク容量:44L
トランスミッション:8速AT
駆動方式:FF
乗車定員:5名
ハンドル位置:右
サスペンション形式(前/後):マクファーソンストラット/トーションビーム
タイヤサイズ:215/60R17
WLTCモード燃費:15.9km/L

おすすめのバックナンバー

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ