MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/07/10
  • 浜先秀彰

【実践】7年落ちのカーナビをバージョンアップしてみた。/楽ナビ復活作戦#6

2012年モデルの楽ナビに最新版地図をインストールしてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加
古いカーナビを使っていると新しく開通した道路をうまく活用できなかったり、新規にオープンした施設を探せなかったり、ドライブ中にストレスが溜まることも多い。そこでオススメなのが地図を最新版にバージョンアップすること。モーターファン.jp編集部員所有のカロッツェリア楽ナビ(2012年モデル)で実際に体験をしてみた。

REPORT●浜先秀彰(HAMASAKI Hideaki) PHOTO●澤田和久(SAWADA Kazuhisa)/編集部

検索データもすべて一新される

 運営会社の合併や統合などによってコンビニやガソリンスタンドなどは開店や閉店が数多く行われている。古い地図データを使用しているとカーナビを頼りに店舗まで行ったものの他の店になっていたり、空地になっていたり……そんなことも珍しくない。土地勘のないドライブ先では特にそんなトラブルを避けたいものだ。

●2012年版地図 コンビニ周辺検索
●2019年版地図 コンビニ周辺検索

 これは自車位置周辺のコンビニを検索したもの。2012年版と2019年版の地図ではブランドの統合によって店舗名が変わっていたり、閉鎖した店舗によって表示されるリストが異なっている。カロッツェリアはリスト上で酒やタバコの取り扱い、ATMや駐車場の有無が確認できて便利だ。

●2012年版地図 ガソリンスタンド周辺検索
●2019年版地図 ガソリンスタンド周辺検索

 同様に自車位置周辺のガソリンスタンドを検索したもの。2012年版と2019年版の地図ではセルフ化して店舗名が変わっていたり、閉鎖した店舗によって表示されるリストが異なっている。この機種ではスマートループを利用すれば通信で最新のガソリン価格データも手に入れることが可能だ。

 地図データのバージョンアップでは名称検索やジャンル検索、電話番号検索、住所検索など、すべての検索データが最新版になっている。新しくオープンした話題の施設などもすぐに探し出すことができるだろう。

 さて、次回からはこの楽ナビAVIC-MRZ009オーナーである編集部員による実感レポートをお届けしよう。


【実践】7年落ちのカーナビをバージョンアップしてみた。/楽ナビ復活作戦#1

【実践】7年落ちのカーナビをバージョンアップしてみた。/楽ナビ復活作戦#2

【実践】7年落ちのカーナビをバージョンアップしてみた。/楽ナビ復活作戦#3

【実践】7年落ちのカーナビをバージョンアップしてみた。/楽ナビ復活作戦#4

【実践】7年落ちのカーナビをバージョンアップしてみた。/楽ナビ復活作戦#5

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
半球形燃焼室
球殻の一部を壁面とした燃焼室。一般に2バルブエンジンに用いられ、球殻に吸排気バ...
回頭性
クルマが車体の向きを変える速さや、そのコントロール性をいう。物理量としては、...
ロッカーアーム
支点を中心として揺動し、一端もしくは中間をカムで押され、他端でバルブを開閉す...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る