MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニューモデル速報
  3. 新車情報

ランボルギーニが特別な「アヴェンタドール」と「ウラカン」を発表! 販売台数はそれぞれ63台と36台に限定

このエントリーをはてなブックマークに追加

 一方のウラカン・エボGTセレブレーションは、世界で開催されている耐久レースやGT選手権などで活躍しているレーシングマシン「ウラカンGT3エボ」へのオマージュとして製作されたモデル。

 2018年の実戦投入から2019年にかけて、各レースシリーズで36勝を記録。なかでもデイトナ24時間レースとセブリング12時間レースを2年連続で制するなど、その戦績は輝かしいもの。このたびの登場した限定車はこの36勝にちなんで、36台限定で販売される。

 このモデルもランボルギーニのチェントロ・スティーレとアドペルソナムのコラボレーションによって開発。エクステリアでは、ボディサイドの「Daytona 24」や「Sebring 12」のプレートに加えて、シリアルナンバー入りのカーボンプレートを装着。

 このほか、ルーフにはイタリアやアメリカの国旗を、リヤフェンダー上部には月桂冠をあしらった各レースの勝利を示すステッカーをあしらうことも可能だという。このモデルは北米市場だけで販売され、2020年頭にデリバリーがスタートする予定だ。

 今回発表された2モデルの限定車は、いずれも複数の特別なボディカラーが用意されており、アヴェンタドールSVJ63ロードスターでは8種類、ウラカン・エボGTセレブレーションでは9種類からチョイスすることができるとのこと。

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集 一覧へ