MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンテック
  1. TOP
  2. バイク
  3. ニュース・トピック

SHOEI X-Fourteen|M・マルケスのレプリカヘルメットは「祭」がドーン! 2018MotoGP日本GPモデル

  • 2019/08/30
  • 阿部哲也
このエントリーをはてなブックマークに追加
SHOEI X-Fourteen MARQUEZ MOTEGI3

 SHOEIは、フルフェイスヘルメット「X-Fourteen」に、マルク・マルケス選手のレプリカ「MARQUEZ MOTEGI3(マルケスモテギ3」を追加し、10月に発売する。価格は7万6000円(税別)。

SHOEI X-Fourteen MARQUEZ MOTEGI3……7万6000円(税別)

 X-Fourteen MARQUEZ MOTEGI3は、マルク・マルケス選手の2018年MotoGP日本GP仕様のグラフィックを施したレプリカモデル。このグラフィックは日本の祭りがテーマとなっており、祭りの衣装に用いられる藍染をベースカラーに、法被(はっぴ)や帯にみられる模様などが散りばめられ、和のテイストが溢れるグラフィックとなっている。カラーはTC-2(ブルー/ゴールド)の1色のみの設定で、サイズはXS〜XXLまでの全6サイズを用意。いずれのモデルも2019年12月末までの受注限定生産となる。

SHOEI X-Fourteen MARQUEZ MOTEGI3
SHOEI X-Fourteen MARQUEZ MOTEGI3
SHOEI X-Fourteen MARQUEZ MOTEGI3
SHOEI X-Fourteen MARQUEZ MOTEGI3

サーキットユース前提の最高峰モデル……X-Fourteen

 SHOEIのフルフェイスヘルメットの中で最高峰に位置するモデル。
 サーキットユースを前提に開発されているのが最大の特徴。独特な帽体形状は、ライダーの前傾姿勢や空力を考慮し、レースの現場からはもちろん風洞実験での試行錯誤から生まれたもの。前モデルと比べ、リフトは3%、ヨーイングは50%、ドラッグは10%抑えられており、高速走行時の頭部の安定性を高めている。内装のマッドは分割式となっており、ライダーの頭部の形状に合わせて細かいフィッティングが可能。ヘルメットを被った際の安定性や快適性についても、前モデルから格段にレベルアップしている。

X-Fourteen MARQUEZ MOTEGI3の概要

発売時期:2019年10月(2019年12月末までの受注限定)
価格:7万6000円(税別)
カラー:TC-2(BLUE/GOLD)
サイズ:XS(53~54cm)、S(55~56 cm)、M(57~58 cm)、L(59~60 cm)、XL(61~62 cm)、XXL(63~64cm)
規格:JIS規格、SNELL規格、MFJ公認
構造:AIM+(Advanced Integrated Matrix Plus Multi-Fiber)
付属品:専用布袋、ブレスガード、チンカーテン、シリコンオイル、CWR-F PINLOCK® EVO lens、ロアエアスポイラー、シールド用ステッカー

<主な特徴>
・日本の祭りをイメージしたカラー&グラフィック。
・強靱なガラス繊維と3次元形状とした有機繊維の複合積層構造を基に、高い弾性性能を持つ高性能有機繊維素材をプラス、軽量でありながらも剛性弾性に優れる高性能なシェル構造。
・ライダーの前傾ポジションを想定した帽体デザイン。
・空力を考慮したエアロフォルム。
・空力性能を高めるリアフラップ(好みやコースに合わせてサイズ変更可)。
・部位に応じて微妙な曲率や厚みを最適化することで徹底的に光学特性を高めたポリカーボネイト製のCWR-Fシールドの採用。
・ライディングポジションに合わせて被り角を2段階に調整可能。
・あらゆるライダーにフィットできる分割式の内装。
・走行風を積極的に内部に導き熱や湿気を効率よく排出、風が実感できるベンチレーション。

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい! 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ