Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. BMW|BMW
  4. 3シリーズ

3シリーズ、Cクラス、A4の欧州・北米・中国での販売状況を分析する。勝者はどれだ? BMW3シリーズ、メルセデス・ベンツCクラス、アウディA4。三つ巴のライバルは、結局どれが売れているのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
目次開く

いつも、この3モデルが軸になってきた

このクラス、主戦場はヨーロッパ

この3モデルに挑むのは?

新興の中国市場を制するのは?

北米での3モデルの販売台数の推移

 北米ではBMW 3シリーズが圧勝だ。3シリーズ、Cクラス、A4という順番が固定されているようにも見える。2008年、2009年の大きな落ち込みはリーマン・ショックによるもの。もっともボリュームが小さいアウディが比較的悪影響を免れた、と言える。

3モデルにライバルモデルの販売台数を載せたグラフ

 このグラフにもライバルの数値を載せてみよう。
 ヨーロッパ市場と比べると日本勢も健闘していると言える。インフィニティQ50(2013年はQ50と前型G37との合算)は3シリーズの後ろ姿は拝めなかったものの、Cクラス、A4とは真っ向勝負を挑めるポジションにいた。が、ここ数年は後塵を拝している。
 レクサスISもドイツ勢のライバルにはなっていない。

インフィニティQ50は北米ではなかなかの人気ぶり
レクサスISは、ここ数年販売台数が振るわない

新興の中国市場を制するのは?

中国市場での3モデルの販売台数の推移

 いまや世界一の自動車市場となった中国。中国でのBMW3シリーズ、アウディA4、メルセデス・ベンツCクラスの販売データを見てみよう。中国では、ドイツメーカーと中国自動車メーカーの合弁が造るモデルと、輸入される(ドイツメーカーとしては輸出する)モデルが混在していたりするので、あくまでも市場のトレンドを見るためのグラフと思ってほしい。

 まず言えるのは、市場の急成長ぶりだ。「右肩上がり」とはこういうこと、とひと目でわかる。
 中国ではアウディが「高級車はアウディ」というブランド戦略の成功によってまずはA4がトップの地位を長らく確保していた。これに3シリーズとCクラスが挑んでいる、という構図だ。また、中国市場には、3モデルとも「L」モデルを中国専用モデルとして投入しているのも特徴だ。Lモデルとは、ホイールベースを延長した、ロングホイールベース仕様で、これが人気なのだ。

 グラフでも明らかなように、いまはまさに三つ巴状態だ。2018年の販売台数ではA4、Cクラス、3シリーズの順だが今年、そして2020年代がどうなるかは予断を許さない。

おすすめのバックナンバー

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ