MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. ダイハツ|DAIHATSU
  4. ミラトコット

〈ダイハツ・ミラ トコット〉優しさ溢れるキュートな相棒【ひと目でわかる最新軽自動車の魅力】

  • 2019/10/21
  • ニューモデル速報
このエントリーをはてなブックマークに追加

うれしい装備

バックドアは樹脂製で、驚くほど軽い。左右ともインナーハンドルが付いているのは左利きのユーザーにもやさしい設計だ。軽いタッチの電気スイッチ式オープナーもうれしい。
シートリフターはレバー式、軽い力で座面の高さを簡単に調節できる。服装によってシート高を微調整するのもやりやすい。
シート地はざっくりとした手触りが好印象。背もたれに身体を預ければ、やすらぎの感じられるソファーといった雰囲気だ。
運転席からも手の届きやすい、助手席背面のコンビニフック(耐荷重3㎏)は、ベーシックグレード以外に標準装備される。
前席のセンターコンソールにドリンクホルダーを2個配置。ボックスティッシュを縦にするとピタリと収まるトレーも備える。
最上級グレードには前席シートヒーターを標準装備。座面と背もたれが暖かくなる。充電専用USBソケットはふたつ用意する。
エンジン始動時に、フロントタイヤの向きがディスプレイに表示されるのは親切な機能。うっかりミスを防いでくれる。
6つの視点からクルマの周囲を確認できるパノラマモニター。対応ナビの「★」ボタンを押すことで視点を切り替えられる。

ANOTHER STYLE PACKAGE

新車注文時のみ選択できる「アナザースタイル」を選べば、リーズナブルなコストで純正ドレスアップを楽しめる。パールホワイトがキュートな「スイートスタイル」のほか、メッキパーツを用いた「エレガントスタイル」、スポーティな「クールスタイル」を用意する。

お買い得感のある特別仕様車を設定

パノラマモニターなどを標準装備した「G“SA Ⅲ”」をベースに、お買い得感のある価格設定とした「G“リミテッドSA Ⅲ”」(123万1200円〜)を2019年7月より新たに設定した。

バイヤーズガイド

L
L“SAⅢ”
X“SAⅢ”

グレードは4つだが、やはり万が一のことを考えるとスマートアシストⅢは欲しい……。となると3つからのチョイスとなる。が……。そんなことより見た目! さらに、パイピングを施したキュートなシートが欲しいとなると、もうトップグレードの「G“SAⅢ”」に落ち着く。あとは、好きな色をチョイスして相棒としてお付き合いして欲しい。

グレードによる外観での差別ポイントはホイールキャップくらいだが、内装には違いが多い。オートエアコンを標準装備するのは最上級グレードだけ。ベーシックグレードはマルチインフォメーションディスプレイが装備されない。

モーターファン別冊 統括シリーズ vol.119 2019-2020年 軽自動車のすべて

新型デイズ/eKシリーズの実力をチェック

運転支援機能「プロパイロット」搭載などで話題の新型デイズ/eKシリーズをチェック。高速道路〜ワインディングを走った試乗インプレッションから見てきた実力を解説。走りの性能からインテリアまで幅広く掘り下げる。エンジンパワーやハンドリングなどの運動性能の解説のほか、室内の居住性、便利な収納など気になる部分も徹底解説。

注目装備テンコ盛り! 新型タント

すべてを刷新して登場した新型タントの走りはどうなのか?室内の使い勝手は?スーパーハイトクラスのライバルたちと比較して解説。

関連キーワード

おすすめのバックナンバー

新型コロナウイルスと自動車業界

新型コロナウイルスと自動車業界 一覧へ

自動運転特集

自動運転特集 一覧へ

トヨタ・グランエース|フルサイズワゴンの実力は!?

トヨタ・グランエース|フルサイズワゴンの実力は!? 一覧へ

ホンダ・フィット|心地よさの魅力を探ってみた!

ホンダ・フィット|心地よさの魅力を探ってみた! 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ