MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンテック
  1. TOP
  2. モーターサイクル
  3. ニュース・トピック

紫紋のエアロ! ちょっと激しめのカスタムを楽しむなら Dio&JOG!

  • 2019/10/13
  • MotorFan編集部 北 秀昭
このエントリーをはてなブックマークに追加
ヤマハ JOG-ZRエボリューションをベースに、紫紋の外装パーツを駆使したカスタム(スクーターチャンプ2012より/オーナー:ふみ@B.S.K)。

紫紋(シモン)は小型スクーター用外装パーツや光系アイテムを開発・リリースしていた、今はなきバイクパーツメーカー。過激でスポーティなフォルムにアレンジできるパーツも数多く、廃版後も多くのカスタマーに愛用されてきた。ここでは紫紋のエアロパーツを装着した、人気のスポーツスクーター「ヤマハ JOG-ZR」や「ホンダ Dio-ZR」のカスタム車をクロークアップ。
REPORT●北 秀昭(KITA Hideaki)

アンダーカウル、リヤウイング、サイドカウルのエアロパーツでスポーティな外観を獲得した、紫紋のデモ車

製作:紫紋 ベースマシン:ヤマハ JOG-ZRエボリューション

自社パーツでカスタマイズされた紫紋のデモ車。
廃版となった今でもJOGカスタムに人気のサイドカウル。
廃版後もJOGカスタマーに支持されているアンダーカウル。

 紫紋(シモン)が2004年(平成16年)に手掛けた、JOG-ZRエボリューションをベースにしたカスタム。スポーティーなアンダーカウル、大型のリヤウイング、大胆なサイドカウルのエアロパーツで構成。ボリューム感を大幅にアップさせた、肉感的なフォルムに仕上げている。エアロパーツのほか、マフラー、バックミラー、メッキの駆動系カバー、アルミ削り出しのキックスターター、光系アイテムなど、紫紋製のアイテムが随所に盛り込まれているのもポイントだ。

 残念ながら、紫紋はすでに廃業しているため、すべてのパーツは廃版。「ぜひとも入手したい!」という人は、インターネットのオークションなどをマメにチェックしてみることをオススメします♪

●チャンプRR(2004年発売)より

遊び心に満ち溢れた、スポーツカー風の大きなウイング。
大径サイレンサーを採用し、チャンバーの絞り部分をグルリと取り回して管長を稼いだユーロタイプのスポーツマフラー。
駆動系メッキカバーやアルミ製キックアームで高級感をアップ。
光系ドレスアップパーツでワンポイントアクセントを演出。紫紋からは「艶ティカシリーズ」として様々なタイプがリリースされていた。
ブルーカラーのバックミラーやカスタムグリップ、ブルーアルマイト済みのアルミバーエンドでオシャレ度をアップ。

●カスタム内容 ※すべて紫紋製(廃版)
・エアロアンダーカウル
・リヤウイング
・サイドカウル
・スポーツマフラー
・カスタムミラー
・カスタムグリップ
・アルミバーエンド
・駆動系カバー(メッキ)
・キックスターター(アルミ削り出し)
・光系アイテム(艶ティカネオン)

「紫紋」の懐かしい雑誌広告(月刊モト・チャンプ/2003年2月号より)。

エアロパーツをフル投入し、ボリューム感を大幅UP!

オーナー:シエル@黒猫スタイル ベースマシン:ホンダ ライブDio-ZX

 紫紋のサイドカウル、フロントフェンダー、リヤスポイラーを組み合わせて、肉感的なフォルムにアレンジ。フロントカウルはMデザインを装着。外装はキャンディスーパーレッドにペイントされ、シートはゴージャスなステッチ入りの、ホワイトエナメルタイプにカスタマイズ。

 メッキタイプのファンカバーや駆動系カバー、メッキグリップなど、豪華なシルバー系アイテムも上手にコーディネイト。極太サイレンサーを採用したNRマジック製のEXシステムもポイント。

●スクーターチャンプ2014(2014年発売)より

ホイールベースはハリケーン製エンジンハンガーで120mmストレッチ。
オーディオシステムを装備。フロントのグローフボックスにはアルバイン製スピーカーをレイアウト。

●カスタム内容
・紫紋製サイドカウル、フロントフェンダー、リヤスポイラー(※すべて廃版)
・Mデザイン製フロントカウル
・デイトナ製CDI
・NRマジック製マフラー
・ハリケーン製120mmロングエンジンハンガー
・ビームーンファクトリー製285mmリヤショック
・フロントタイヤ:90/90-10
・リヤタイヤ:90/90-10

ワイヤー型ホイールキャップでリヤ周りの存在感をアピール

オーナー:ふみ@B.S.K ベースマシン:ヤマハ JOG-ZRエボリューション

 肉感的なサイドカウルやアンダーカウルを盛り込んだマシン。キャンディーコールドにベイントされたボディーと、シャンバンゴールドにアレンジされたインナー部との調和もG00D。

 2本のアンテナが装着されたリヤウイングは、4スト4バルブエンジン搭載のDio‐ Z4用を加工流用したもの。ローダウンされたフロント部には、ワンオフの10インチホイールを装着して存在感をアピール。

  ワンオフのエンジンハンガーで150mm延長されたリヤ部は、KN企画製180mmリヤショック&ブラケットで程よくローダウン。リヤホイールにはワイヤースポーク型のホイールキャップをプラスして高級感をアップ。

●スクーターチャンプ2012(2012年発売)より

メンキがけされた美しいワイヤー型のホイー ルキャップをチョイスして、レトロさと高級感を兼ね備えた独特の雰囲気を演出。
10インチのフロントホイールは太いスポークとツートーンカラーがポイント。
リヤショックマウント部。専用フラケントを使って取り付け位置を変更することにより、バランスの良い車高に設定。

●カスタム内容
・紫紋製フロントカバー(※廃版)
・Gスタイル製サイドカバー
・Dio-ZX用リヤウイング
・Φ200フロントディスクローター
・ヤマハブレンボ製フロントキャリパー
・KN企画製180mm,リヤショック
・駆動系カバーメッキ加工
・ワンオフマフラー
・ブレーキレバーメッキ加工(左右)
・ワンオフエナメルシート
・フロントタイヤ:ダンロップ(2.25-10)
・リヤタイヤ:ダンロップ(90/90-10)

各所にダクトをセルフ加工してレーシーなフォルムを獲得

オーナー:故郷宅急便 ベースマシン:ホンダ ライブDio-ZX

 フロントカバーのダクト加工や、ハンドルカバーのロングノーズ化など、レーシングカーをイメージさせる外装パーツでドレスアップ。ボリューム感を程よく持たせたサイドカウルやアンダーカウル、跳ね上がったリヤフェンダーは紫紋製。ボディはゴールドのホイールにも良く似合う、ブルーのラップベイントで統一し、ヘッドライトレンズもブルーに加工。

 インナーカウルはフレーク塗装でコージャスな雰囲気にアレンジ。フロントフォークとリヤショックはビームーンファクトリー製を選択し、過激なまでにローダウン。ロングタイプのエンジンハンガーを使い、ホイールベースを延長しているのもポイント。

●スクーターチャンプ2012(2012年発売)より

フロントカバーに施されたダクトは、パテ等を駆使して立体感を演出した自作のもの。違和感のない 美しい仕上がりとしている。
SP武川製スピードメーターやタコメーター、フューエルメータ ー、スイッチ類が埋め込み加工された美しいメーター周り。

●カスタム内容
・紫紋製サイドカウル、アンダーカウル、リヤフェンダー(※すべて廃版)
・HIDヘッドライトバルブ
・ベリアルサービス製スポーツマフラー
・前後タイヤ:ダンロップ TT92GP(90/90-10)

スピンナーや装飾アイテムで豪奢なムードを演出

オーナー:シバッチョ ベースマシン:ヤマハ JOG-ZRエボリューション

 ゴールドフレークをあしらった美しいキャンディーグリーンにペイント。紫紋の外装パーツに加え、注目なのは入念にカスタムされた足周り。フロントはKN企画製フォークのインナーカット加工で約120mm、リヤはワンオフエンジンハンガーやワンオフのリヤショック等で200mm延長&約100mmローダウン。

 シルバー/ブラックツートンの前後ホイールは、ビームーンファクトリー製5本スポーク型10インチをセレクト。リヤホイールには、ワンオフ加工でアドレスV125用スピンナーを装着し、エレガントな足下を演出している。

 スワロフスキーでミラー外周やマフラーエンドの各部、メーター周りを装飾するなどオーナーの愛着とマシンヘのこだわりが随所に伺える、エレガントな一台だ。

●スクーターチャンプ2010(2010年発売)より

フロントはΦ190ディスクローター+KN企画製キャリパー&キャリパーサポートでディスクブレーキ化。
リヤホイールにスピンナーを組み合わせてカスタム度をアップ。
デイトナ製ホリゾンタルミラーや社外メッキカスタムグリップでドレスアップ。

●カスタム内容
・紫紋製サイドカウル、アンダーカウル(※廃版)
・ベリアルサービス製スポーツマフラー
・シリンダーヘッド面研磨
・シリンダーポート加工
・キタコ製プーリー(加工)
・デイトナ製CDI
・フロントタイヤ:ダンロップ D306(2.50-10)
・リヤタイヤ:ブリヂストン BT39SS(90/90-10)

リヤホイールは軽自動車用13インチを流用

オーナー:ケンケン@K.L.L.S神奈川組 ベースマシン:ヤマハ JOG-ZRエボリューション

 JOG― ZRをベースに、280mmロングのワンオフエンジンハンガーの
使用やフレーム加工で、グランドアクシス用エンジンを搭載。純正カウルや紫紋製サイドカウル&アンダーカウルは、落ち着いた雰囲気のメルセデスベンツ純正カラーにベイント済み。

 リヤホイールは、穴開け加工したワンオフのハフを駆使して、軽自動車用の13インチを流用。フロントはノーマルフォークのインナーチューフをカット加工して120mmロ―ダウンして、前後のバランスを上手く確保している。

●スクーターチャンプ2010(2010年発売)より

レーシーな外観の軽自動車用7本スポークホイールにミシュラン製140/60‐13タイヤを装着してリヤ周りの存在感を大幅にアップ。
ブラックホティにホワイトスプリングを採用したリヤショックは180mmサイズをチョイ ス。ワンオフのアダプター(リヤショック固定位置変更可能タイブ)を使って車高を調整済み。
レクサス純正色にベイントされた豪華なインナーカハー部。4輪用スイッチを流用するなどアイデアと工夫を凝らしたカスタムを実施。
ハンドル周りは社外ステルスミラーや本革グリップでシックな雰囲気にドレスアップ。

●カスタム内容
・紫紋製サイドカウル、アンダーカウル(※廃版)
・ヘッドライト&テールランプスモークペイント
・LEDウインカー
・台湾製マフラー
・シリンダーヘッド面研磨
・シリンダーポート加工
・デイトナ製CDI
・フロントタイヤ:ダンロップ(2.50-10)
・リヤタイヤ:ミシュラン(140/60-13)

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ