MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. トピック

トヨタ・スープラのレース車両「GRスープラGT4」が2020年3月の欧州を皮切りに世界で販売! 欧州価格は17万5000ユーロ

  • 2019/10/30
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

10月29日、TOYOTA Gazoo Racingは、新型スープラをベースとしたレース専用車両「GRスープラGT4」を、2020年3月から欧州を皮切りに販売を開始すると発表した。販売地域はさらに、同年8月から北米、10月から日本・アジアと、順次拡大していく。

340hpを発揮する3.0Lターボを搭載。車重は市販型より170kgの軽量化を実施

 レース専用車の「GRスープラGT4」は、トヨタモータースポーツ有限会社(TOYOTA Motorsport GmbH:以下TMG)が開発および製造を担当。エンジンは3.0L直列6気筒ターボ。最高出力は320kW(430hp)までチューンナップされ、パドルシフト付きの7速スポーツATと機械式リミテッドスリップデフを介して後輪を駆動する。エキゾーストシステムにはアクラポヴィッチ製を採用するほか、出荷時にはラベノール製オイルが充填される。

 エクステリアでは、フロントスポイラーとリヤウイングに天然繊維コンポジットを採用したことで、車両重量は量産モデルのスープラRZより170kg軽量化された1350kgを実現。サスペンションは量産型スープラと同様で、フロントがマクファーソンストラット、リヤがマルチリンク。前後ともにレース用調整式ダンパーを組み合わせている。

 ブレーキシステムはレースにおいて十分な性能を確保するためにフロントに6ポット、リヤに4ポットのレース用キャリパーを採用し、ピレリ製タイヤを装着する。また、レースでの安全性を確保するため、軽量スチールボディには高剛性ロールケージを装着し、レーシングバケットシートと6点式シートベルトを装備。

 カーボン製インストルメントパネルを採用したインテリアは、GT4車両のために最適化された非円形のステアリングホイールのほか、ディスプレイを装備している。

 各地域でGT4車両の販売およびカスタマーサポート(スペア部品の販売やカスタマーへの技術サポート)を担当するのは、欧州がTMG、北米がTRD U.S.A., INC.、日本・アジアが株式会社トヨタカスタマイジング&ディベロップメントとなる。購入の申し込み方法については、各地域の販売担当会社に問合せを。なお、消費税、関税、輸送費等を除く車両販売価格は17万5000ユーロ(約2118万円)を予定しているとのことだ。

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ