MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. ニュース

マクラーレンが、東京オートサロンに初登場!【東京オートサロン2020】

  • 2020/01/10
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

幕張メッセで開催中の「東京オートサロン2020」。その会場に、「McLaren Automotive」が初めて正式出展された。昨年のアストンマーティンに続いて、英国の名門ハイエンドスポーツカーブランドの登場となる。

目次開く

10日(金)のプレスブリーフィングを行ったマクラーレン日本支社の正本代表によれば、ロードカーブランドとしては歴史の浅いマクラーレンとして、真のクルマ好きの集まる東京オートサロンこそ、ブランドPRに最適との思いがあったようだ。2019年、多くのモデルをリリースしたマクラーレンだが、東京モーターショー会場には、新たにGTカテゴリーに投入されたその名もマクラーレンGT、そして、フラッグシップモデルたる、マクラーレン720Sスパイダーの2台が展示された。

マクラーレンGT
マクラーレンGT

とくGTは、これまでなかった、マクラーレンのグランドツアラーという提案。カシミアをシートに使用したものがオプション設定されたり、420Lの容量をもつラゲッジを採用するなど、ラインナップの中でも、とくにロングツーリングでの快適性を引き上げたモデルとなっている。展示車両の価格は、2645万円(税込み)。対する720Sスパイダーは、720PSの最高出力から最高速度341km/hを絞り出すパフォーマンスに加え、エレガントなオープンボディが魅力のスーパースポーツである。

720Sスパイダー
720Sスパイダー
720Sスパイダー

マクラーレンブランドは日本市場へは2012年参入とまだ日が浅いものの、右肩上がりで成長を続け、2019年には353台を販売。同様に国内保有台数も1000台を超えるなど、確実に存在感を増しているのだ。世界初の認定中古車拠点「McLaren Qualified Tokyo」のオープンも発表された。

先日発表されたばかりの620Rは、公道走行が可能なレーシングマシン。
今年の発売が予定されているElva。

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ