MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. ニュース

TOMODACHIイニシアチブとホンダが「TOMODACHI Hondaグローバル・リーダーシップ・プログラム」の参加者募集を開始

  • 2020/02/01
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

公益財団法人・米日カウンシル-ジャパンが主導する「TOMODACHI イニシアチブ」の活動に賛同し、活動を支援してきたホンダは、2020年8月15日から29日の日程で実施する第3回「TOMODACHI Hondaグローバル・リーダーシップ・プログラム」の参加者募集を1月31日より開始した。

ホンダの米国拠点を訪問し現地の高校生と交流。米国社会や文化に触れて相互理解を深める

 TOMODACHIイニシアチブとは、東日本大震災後の復興支援から生まれ、教育、文化交流、リーダーシップといったプログラムを通して、日米の次世代のリーダー育成を目指す米日カウンシルと在日米国大使館が主導する官民パートナーシップで、日本国政府の支援も受けている。日米関係の強化に深く関わり、互いの文化や国を理解し、より協調的で繁栄した安全な世界への貢献と、そうした世界での成功に必要な、世界中で通用する技能と国際的な視点を備えた日米の若いリーダーである「TOMODACHI世代」の育成を目指している。

 「TOMODACHI Hondaグローバル・リーダーシップ・プログラム」は、2014年から2016年まで実施され、東日本大震災で被害のあった岩手・宮城・福島県の高校生を対象とした「TOMODACHI Honda 文化交流プログラム」の成功を受けて2018年に設立。

 ホンダのコーポレートスローガンである「The Power of Dreams」に基づき、次世代を担う日本の若い世代が、事前・事後研修を含む体験型学習を通して、夢を原動力に挑戦する人々との出会いや企業活動に触れることで、自らの夢を実現していく力を身につけ、グローバルな視点を持つ次世代のリーダーとして成長することを目的としている。2018年より日本全国の高校・高専生に対象を拡大し、2020年までの3年間にわたり実施するものだ。

 2020年のプログラムでは、ホンダの米国本社があるカリフォルニア州トーランス市、および製造拠点があるオハイオ州メアリズビル市などを約2週間訪問し、ホンダの施設への訪問、現地の高校生との交流やホームステイなどを通して、米国社会や文化に触れることで、相互理解を深める。

●「TOMODACHI Hondaグローバル・リーダーシップ・プログラム」募集概要
・対象:2020年8月の出発時に全国の高等学校または高等専門学校の1学年~3学年に在籍し、日本国籍を有する方
・募集人数:20名程度
・訪問場所:米国カリフォルニア州トーランス市およびオハイオ州メアリズビル市
・プログラム実施期間:
①事前オリエンテーション 2020年6月13日〜14日(一泊二日・都内実施)
②渡米期間 2020年8月17日~29日(8月15日・羽田空港近郊ホテル集合、17日渡航)
③フォローアップ研修 2021年2月中旬実施(予定)
・募集締め切り:オンラインの場合は2020年3月21日/郵送の場合は3月19日の消印有効
・参加者決定:2020年5月13日までに郵送で案内
・申し込み方法:オンライン(下記)または郵送
・郵送先:〒153-0064 東京都目黒区下目黒5-5-17 ローラシアン協会「TOMODACHI Hondaグローバル・リーダーシップ・プログラム2020」係
※申し込み用紙は下記ウェブサイトからダウンロード

●「TOMODACHI Hondaグローバル・リーダーシップ・プログラム」ウェブサイト

自動運転特集

自動運転特集 一覧へ

ルノー・メガーヌGT長期レポート

ルノー・メガーヌGT長期レポート 一覧へ