MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. ルノー|RENAULT
  4. トゥインゴ

ルノー・トゥインゴ | パワフルな0.9ℓターボで山道も得意! こんなにコンパクトなのに驚きの使いやすさ! コンパクトなのに3人乗って登山やキャンプも快適です!〈ルノー・トゥインゴ長期レポートVol.2〉

このエントリーをはてなブックマークに追加
軽自動車並みの小さなボディなのに、快適に乗れて荷物も積める!

全長3.65m、全幅1.65mというコンパクトなボディと最小回転半径4.3mというスペックは市街地での使い勝手もバツグン! さらに897ccのターボエンジンは92psを発揮するので山道も快適! シートアレンジも多彩なので今回はトゥインゴで登山キャンプに出かけてみました。

レポート日:2020年7月5日
オドメーター:610km

TEXT&PHOTO●千輪 毅(CHIWA Tsuyoshi)

3人での登山とキャンプなので、リヤシートは左側だけを畳んで荷物を積みます。

 今回は1泊での登山&キャンプ。荷物は大型テントと登山用バックパックとロープ、キャンプの食材を保冷するクーラーボックス、それと椅子やコンロなどの小物類。これだけ積んでもまだまだ余裕。正直、こんなに積めるとは思ってませんでした。

バックパックは55ℓと40ℓ。ロープは60m。クーラーボックスは30ℓです。
キャンプ場までの道のりでも、クーラーボックスの冷たいドリンクをすぐ出せるのも便利です。
リヤエンジンを採用してタイヤを車体の四隅に配置したことで、後席の足元も広々です。

 女性でも運転しやすく、狭い道路や駐車スペースでも困らない。さらにパワフルエンジンで山道も得意。3人乗ってキャンプに行けちゃうトゥインゴ。いろんな面でバランスのいい快適さが印象的でした。

さようならメガーヌ、こんにちはトゥインゴ!〈ルノー・トゥインゴ長期レポートVol.1〉

編集スタッフの新しい相棒として、ルノー・トゥインゴがMotor-Fan.jpにやってきました。まっさらの新車です。ひとまずトゥイン...

あわせて読みたい

■ルノートゥインゴ EDC キャンバストップ
全長×全幅×全高:3645×1650×1545mm
ホイールベース:2490mm
車両重量:1040kg
エンジン形式:ターボチャージャー付き直列3気筒DOHC12バルブ
総排気量:897cc
最高出力:68kW(92ps)/5500rpm
最大トルク:135Nm/2500rpm
トランスミッション:6速DCT(6EDC)
サスペンション形式:Ⓕマクファーソン Ⓡド・デオン
ブレーキ 前/後:Ⓕベンチレーテッドディスク Ⓡドラム
タイヤサイズ :Ⓕ165/65R15 Ⓡ165/60R15
乗車定員:4名
WLTCモード燃費:16.8km/ℓ(市街地モード) 17.6km/ℓ(郊外モード) 19.5km/ℓ(高速道路モード)
車両価格:213万5000円

「世界の自動車オールアルバム 2020年」絶賛発売中!

世界の自動車がすべてわかる! 創刊11年目を迎え、ますます内容を充実させました。 日本で売っていないモデルやブランドも完全網羅!

コロナ禍により例年よりも発売が遅れてご心配をおかけいたしましたが、6月25日(木)に発売されました。全国の書店、Amazon、三栄販売サイトなどでお買い求めください。

発売日:6月25日(木)
価格:1864円+税

おすすめのバックナンバー

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

4代目トヨタ・ハリアー特集

4代目トヨタ・ハリアー特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ