MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンテック
  1. TOP
  2. バイク
  3. ニューモデル

W175をベースにしたスクランブラー|カワサキW175TR SE レトロ系スクランブラーW175TR SE試乗|W175 Cafeとは意外なほど異なる乗り味。

  • 2020/07/05
  • 後藤武
このエントリーをはてなブックマークに追加

ディテール解説

フロントブレーキは220mmディスクに片押し2ポットキャリパー。初期のタッチはソフト。握り込んでいくと効力が立上っていく
キャブレターはピストンバルブタイプ。負圧タイプのキャブレターではないが扱いやすい
シングルの心地よい排気音を奏でるマフラー。音量は控えめだ
リアブレーキは片ハブのドラム。スピード調整などでもコントロールしやすい
リアショックはW175Cafeと比較して全長が長くなっている
ブラックレザーを使用しタックロール仕上げになったシート。
タンク容量は7.5Lを確保
ハンドルはブリッジの入ったオフロード用。幅も広くマシンコントロールしやすい形状
アナログのスピードメーターのみというシンプルな構成。

全長1950 
全幅805 
全高 1085mm 
軸距 1285mm 
最低地上高 195mm
車重 121kg
エンジン型式 空冷4ストローク単気筒 SOHC2バルブ 
排気量  177cc 
最大出力  13ps/7500rpm 
最大トルク  1.4kg-m/6000rpm 
変速機  5段  
燃料タンク容量 7.5L
ブレーキ  F 220mmディスク+2ポットキャリパー 
R 110mmドラム 
タイヤサイズ F 80/100-17 
R100/90-17 

カワサキW175 Cafe試乗|パワーや力強さはないのだけれど……、今どきキャブ車なのも愛らしい。

インドネシアカワサキの作ったW175カフェはコンパクトな車体と扱いやすい性格。そしてレトロなカフェスタイルが魅力。価格の...

あわせて読みたい

スクランブラーってどんな意味? オフ車とは違うの?〈ドゥカティとかトライアンフとかBMWとか〉

Scrambler……ストリート系カスタムの王道であり、最近は欧州メーカーを中心にこのネーミングを名乗るモデルが多くリリースされ...

あわせて読みたい

おすすめのバックナンバー

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい! 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ