Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. トヨタ|TOYOTA
  4. 86

トヨタ86 レポート 燃費は? 長所は? 短所は? トヨタ86 | これがオーナーの本音レビュー! 「燃費は? 長所は? 短所は? <モーターファン会員アンケート>

このエントリーをはてなブックマークに追加
86 GTリミテッド(ピュアレッド)(2016年式)

86はトヨタとスバルが共同開発したスポーツカーで、スバルBRZとは兄弟関係にあるクルマだ。共同開発車のスバルBRZと仕様上の大きな違いはないが、スポーツカーでありながらも細かな部分にトヨタらしい気遣いが垣間見えるクルマだ。Motor-Fan TECHの会員の方々にもこのクルマのオーナーは少なくない。そのオーナーにアンケートを実施。オーナーだからこそわかる燃費、不満、よいところを見てみよう。

初代(ZN6型)(2012-)

 2012年に登場した86は、走る楽しさを追及した「直感ハンドリングFR」コンセプトを実現するため、トヨタがスバルが共同開発したスポーツカーで、スバルBRZとは兄弟車にあたる。尚、開発者によれば86とBRZではドライバーへのインフォメーションやフィーリングに僅かな違いが演出されているという。
 86という名前はかつての4代目カローラ・レビン/スプリンター・トレノのAE86という形式名に由来するほか、社内の開発コードが086Aだったこと、エンジンのボア×ストロークが86mm×86mmであることなどから命名された。
 搭載エンジンはスバル(当時は富士重工)開発の水平対向FB20型をベースに、トヨタの直噴・ポート噴射併用技術である「D-4S」を組み合わせた新開発のFA20型(トヨタでは便宜上、4U-GSE型と称することもある)。
 2016年のマイナーチェンジでMT車はパワーユニットの改良を行ない、吸排気系の効率を高めて最大トルクを7Nm(0.7kgm)向上させるとともに最高出力も5kW(7ps)向上(AT車も改良されているが、トルク、出力は変わらず)。また、耐久性も強化された。

2014年式 Gグレード 「欲をいえばエンジンにもう少しパワーと官能的要素があれば完璧」

ニックネーム:まーす 年式グレード:2014年式 Gグレード 性別:男性(30代) 居住地域:静岡県

排気量:2000cc トランスミッション:MT
平均燃費:13.0km/ℓ(市街地が3割、高速6割、モータースポーツ2割)
長所:低重心でコーナリングが楽しい。必要十分なエンジンパワー、回し切る楽しさがある。スタビリティコントロールを解除すれば、FR特有の振り回す楽しさがある。
短所:検査モードに入れなくても、スタビリティコントロールを完全に切れるようにして欲しい。もう少しエンジンに官能的な気持ちよさが欲しい。車重が少し重く感じる。

評価
外観:★★★★★ クーペスタイルが綺麗、特にリヤフェンダー周りが好き。
室内:★★★★☆ 必要十分、メータも見やすいグレード相応の内装。個人的には、4座あるのはいざというとき助かる。
走行性能:★★★★☆ 車の性能を使いきれる性能、欲をいえばエンジンにもう少しパワーと官能的要素があれば完璧。
燃費性能:★★★★★ モータースポーツをしてもこの燃費は良いと思う。
装備:★★★☆☆ 年式、グレードで言えば必要十分。
満足度:★★★★☆ Gグレードは軽量だから選んだため、装備などが簡素なのは問題なし。欲を言えばもう少し安ければ良い。
このクルマの購入を検討している人にひと言
「車に何を求めるかによりますが、運転を楽しみたい! モータースポーツをしてみたい! クルマの性能を使い切りたい! 人にはかなりおすすめです。自分で操作して車を動かしている実感があります。パワーがない分、早く走るにはいかに車速を落とさないようにコーナリングするか求められ、ここを突き詰めるのも奥が深いです。モータースポーツに使っても、使いきれる性能を突き詰める楽しさがあります。車に求めることが合致すれば、こんなに楽しい車はありません」

2012年式(11月登録) GTリミテッド 「13km/ℓ走ることもある。燃費はカタログデータより良い」

ニックネーム:マキパパ 年式グレード:2012年式(11月登録) GTリミテッド 性別:男性(60代~) 居住地域:群馬県

排気量:2000cc トランスミッション:AT
平均燃費:12.0km/ℓ(週一のドライブがほとんどです)
長所:スタイル(エクステリアデザイン)がよい。大きさがよい(外形寸法、排気量)。平均燃費12km走る。低重心。乗車人数(2+2)。タイヤ4本と工具が詰める積載力。
短所:車高が低いので前向き駐車で車止めにこするときがある。斜め後方が見ずらい(私はバックカメラ取付で問題なし)。座席も低いので乗り降りがしずらい(頻度が少ないので私は問題なし)。

評価
外観:★★★★★ アルミホイールとマフラーとテールランプとデイライト他交換してます。
室内:★★★★☆ 全体的な質感はいまいち。ステアリングはレアルに交換しました。
走行性能:★★★★★ レースをするわけではないので、私には充分パワフルです。
燃費性能:★★★★★ 13km/ℓ走ることもある。カタログデータより良い。
装備:★★★★☆ ナビとETCとドラレコはつけた。ACCはないけど私には問題ない。
満足度:★★★★★ パーソナルカーに乗れるようになって8年、これからもずっと乗りたい。
このクルマの購入を検討している人にひと言
「いつかはパーソナルカー」

GT 「何一ついじることなく、楽しく乗れます」

ニックネーム:ちょいわるヂヂイ 年式グレード:GT 性別:男性(60代~) 居住地域:茨城県

排気量:2000cc トランスミッション:MT
平均燃費:15.0km/ℓ(郊外のドライブ)
長所:車高の低さ、コーナリングの切れ、200馬力の豪快さ、チェンジレバーのコツンコツンと入ると快感、洗車のしやすさなどがあげられます。
短所:乗降、降車がしづらい。10万キロ超えたらチェンジレバーのコツコツが無くなった。寂しい。左後方の安全確認がしづらい。

評価
外観:★★★★★ 
室内:★★★★★ 
走行性能:★★★★★ 
燃費性能:★★★★★ 
装備:★★★★☆ 
満足度:★★★★★ 
このクルマの購入を検討している人にひと言
「エンヂン、足回りなど何一ついじることなく、楽しく乗れます」

2015年式 GT 「ルーフが低いので乗り降りが窮屈」

ニックネーム:金ちゃん 年式グレード:2015年式 GT 性別:男性(60代~) 居住地域:福島県

排気量:2000cc トランスミッション:AT
平均燃費:10~11km/ℓ
長所:FRスポーツ。2ドアクーペで4シーター。ボクサーエンジン。
短所:ルーフが低いので乗り降りが窮屈。後部座席は大人は無理、子供用か荷物置き。

評価
外観:★★★★★ 
室内:★★★★☆ 
走行性能:★★★★☆ 
燃費性能:★★★★☆ 
装備:★★★★☆ 
満足度:★★★★★ 
このクルマの購入を検討している人にひと言
「そろそろモデルチェンジしそうなので狙うなら新型かな? できればGRMNとかTRDの特別仕様が出るまで待つかな?」

初期型・G 「とにかく楽しい車です!」

ニックネーム:画力欠乏症 年式グレード:初期型・G 性別:男性(50代) 居住地域:大阪府

排気量:2000cc トランスミッション:MT
平均燃費:10.0km/ℓ(通勤快速)
長所:ハンドリングのよさ。必要十分な扱いきれるパワー。スタイリングの良さ。
短所:車間保持クルーズコントロールがない。

評価
外観:★★★★☆ 
室内:★★★☆☆ 
走行性能:★★★★★ 
燃費性能:★★★☆☆ 
装備:★★☆☆☆ 
満足度:★★★★★ 
このクルマの購入を検討している人にひと言
「とにかく楽しい車です!」

2015年式 14R 「後期型は完成度が高くノーマルの状態でも充分に走りを楽しめます」

ニックネーム:堀 大 年式グレード:2015年式 14R 性別:男性(20代) 居住地域:兵庫県

排気量:2000cc トランスミッション:MT
平均燃費:12.0km/ℓ
長所:水平対向エンジン+FRの組み合わせにより抜群のコーナリング性能を持っている。自然吸気エンジンであるため、扱いやすくちょうどよいパワーがある。燃費もそこまで悪くない。車重とパワーがほどほどなので、サーキット走行を行なっても車への負担が少ない。
短所:内装などの品質が少し悪い(ダッシュボードが少し浮いています…)。オイル量が5.2ℓと多いのでオイル代が少し高い。

評価
外観:★★★★★ やはりクーペスタイルはかっこいいです。
室内:★★★☆☆ 2人乗りと考えれば十分な積載性を持っています。
走行性能:★★★★★ 絶対的なパワーはありませんがコーナリングが楽しいです。
燃費性能:★★★★☆ そこまで悪くはないです。
装備:★★☆☆☆ アイドリングストップすらついていませんが、このクルマには不要と思います。
満足度:★★★★★ FRのスポーツカーをこの値段で買えることは本当に素晴らしいことだと思います。
このクルマの購入を検討している人にひと言
「非常にバランスの取れた車で、特に後期型は完成度が高くノーマルの状態でも充分に走りを楽しめます。そして買われた方は一度サーキット走行を体験することをおススメします! この車の本当の実力がわかります!」

2018年式(1月) Gリミテッド 「MTではあるが、予防安全装備が欲しい」

ニックネーム:taro 年式グレード:2018年式(1月) Gリミテッド 性別:男性(50代) 居住地域:愛知県

排気量:2000cc トランスミッション:MT
平均燃費:11.4km/ℓ(8割通勤 片道20km 行きは渋滞 帰りはほぼノンストップ)
長所:無駄にギヤチェンジしたくなる気持ち良いシフトフィール。適度にスッと曲がるハンドリング。
短所:小物入れが少ない。トランクに荷物は、そう沢山入りません。特に高さがあるもの。

評価
外観:★★★★☆ マイナーチェンジ後のリヤランプがイマイチ好みではない
室内:★★★☆☆ マイナーチェンジ後、質感がとても良くなった
走行性能:★★★★☆ 必要にして充分
燃費性能:★★★☆☆ 
装備:★★★☆☆ MTではあるが、予防安全装備が欲しい
満足度:★★★★☆ 毎日通勤が楽しみになる、運転していて楽しい
このクルマの購入を検討している人にひと言
「奥さんと買い物には行けません」

2016年式 GTリミテッド ハイパフォーマンスパッケージ 「手ごろなFRを求めている人やスポーツカーの入り口としては買いだと思います」

ニックネーム:まんちゅ 年式グレード:2016年式 GTリミテッド ハイパフォーマンスパッケージ 性別:男性(20代) 居住地域:三重県

排気量:2000cc トランスミッション:MT
平均燃費:14.0km/ℓ(高速はほぼ使ったことがない。幹線道路6割、ワインディング4割)
長所:操る楽しさ。ステアリングやシートから伝わるインフォメーションの多さ。リヤシートを倒せば結構ものが乗せられる。
短所:4500rpmあたりのトルクの谷は回す楽しみを阻害している。ザックスの足はドライバビリティは高いが低速では少々硬い。スピーカーの数は多いが音は悪い。

評価
外観:★★★★★ 後期のデザインは気に入っている。タイヤとフェンダーの隙間が大きいのはご愛嬌。
室内:★★★★☆ 値段にしては質感が高い。内装のシルバーの部分は安っぽい。
走行性能:★★★★☆ もう少しトルクとアクセルレスポンスがあればもっと楽しいと思う。ハンドリングは良い。快適性はスポーツカーにしては良い。
燃費性能:★★★★★ これだけ走れば充分。
装備:★☆☆☆☆ ナビは社外だったので評価できない。クルコンはついているが使っていない。
満足度:★★★★☆ かなり満足している。コストパフォーマンスは高い。
このクルマの購入を検討している人にひと言
「スポーツカーにエンジンのパワーやフィーリングを求めている人でなければ満足できる車。ステアフィールもよく、操る楽しさを味わうことができる。手ごろなFRを求めている人やスポーツカーの入り口としては買いだと思います。アフターパーツも多いので気に入らない部分はカスタマイズしていけば自分だけのクルマにできるでしょう」

総合評価:走りの楽しさは折り紙付き

 トヨタ86はスバルBRZの兄弟車ゆえに仕様上の大きな違いはないため、そのユーザー評価の傾向も似通ったものとなっている。つまり、外観や走行性能に対する評価は比較的高めであり、室内や装備に対する評価は低めというもの。しかしながら、これは86やBRZに限らず、スポーツカーならではの傾向とも言えるだろう。
 特筆すべきはBRZ同様に燃費性能に対する評価がスポーツカーにしては思いのほか高く、これはエンジンに投入されたトヨタの「D-4S」テクノロジーがもたらしたものと言えそうだ。

ユーザーの平均評価
外観:4.8
室内:3.8
走行性能:4.5
燃費:4.3
装備:2.9
満足度:4.6

おすすめのバックナンバー

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ