Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. CAR MONO図鑑

“車種専用”ではなく“汎用”の「全周囲モニター」がお手頃の価格で登場 俯瞰映像で安全・安心に車庫入れや縦列駐車ができる! データシステム 1カメラスカイトップビュー SKY812 【CAR MONO図鑑】 PR

  • 2021/04/30
  • 浜先秀彰
このエントリーをはてなブックマークに追加

上空から見下ろしたような映像を展開する「全方位モニター」を手に届きやすい価格で後付けできる画期的システムが新登場。だれでも車庫入れや縦列駐車が安全、安心にできるようになる。

REPORT●浜先秀彰(HAMASAKI Hideaki) PHOTO●澤田和久(SAWADA Kazuhisa)

問い合わせ:データシステム
電話:086-445-1617

■データシステム公式サイト

1カメラスカイトップビュー SKY812……2万1800円(税別)

データシステムから5月中旬にリリースされる、まったく新しいカメラシステムが「1カメラスカイトップビュー」だ。

これは上空から見下ろしたような俯瞰映像を表示する「全周囲モニター」を“車種専用”ではなく“汎用”で多くのクルマに後付け装着できるもの。自動車メーカーの全周囲モニターは車両の前後左右に装着した4台のカメラの映像を合成して映像を作り出すが、このスカイトップビューではリアゲートなどバックカメラと同様の位置に装着する1台のカメラの映像を基に同様の映像を作り出せる。このような製品はいまだかつてない。

一般的なバックカメラとほぼ同じコンパクトサイズ。車種によっては純正カメラスペースに納められる。

ルックスはバックカメラそのもので、サイズもコンパクト(23×23×38mm)。車種によっては純正カメラ用スペースにも取り付けられる。映像の出力端子はRCA形状のため市販カーナビ/ディスプレイオーディオや別体モニターにそのまま接続が可能。

純正カーナビやディスプレイオーディオと接続する際は同社製リアカメラハーネスを組み合わせて使う。写真はヤリスに対応する「RCH-106T(9800円/税別)。

今回撮影を行ったヤリスのように純正カーナビ/ディスプレイオーディオに接続する場合※には同社製のリアカメラハーネスを組み合わせる。
※一部のトヨタ純正販売店オプションナビ(NSDD-W61/DAN-W62/NSCD-W66)、マツダ純正マツダコネクトは接続不可。

取付時には付属シートを使用してキャリブレーション作業が必要となる。

シフトレバーをリバースに入れると画面には車両後方の映像と上空から見下ろした映像が2画面で表示される(左右の位置は入れ替えが可能)。バックを始める前は自車を示すクルマのイラスト(3種類から選べる)の周囲は真っ黒で、そこからクルマの動きに合わせて周囲に映像が現れ始める。これはカメラが捉えた映像を一時的に記録して平面状に画像変換を行って映し出しているためだ。ちなみにリアバンパーから後ろの映像はリアルタイムなので、安全確認にまったく問題はない。下の写真は車庫入れ時の映像を連続的に捉えたものだ。

車庫入れの際、バックカメラを装着していても窓を開けて白線の位置を目視したり、サイドミラーで頻繁に左右の間隔を確認することは多いだろう。だが、1カメラスカイトップビューでは駐車スペースと自車の位置関係やリアルタイムでのクルマの動きが手に取るようにわかるため、運転に慣れない人でも画面を適宜見ていれば簡単にクルマを美しく納められる。

車庫入れや縦列駐車がラクにできる。運転が苦手な人のストレスは激減。

従来からのバックカメラに比べてドライバーの安心感は格段に高く、すべてのドライバーにオススメだ。これほどの性能を備えていて製品価格が2万1800円(税別)と手が届きやすいのも嬉しい。

自動車業界 特選求人情報|Motor-FanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

最新自動車テクノロジーレポート2021

最新自動車テクノロジーレポート2021 一覧へ

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ