MotorFan[モーターファン]

東京オートサロン2018
TOP > 東京オートサロン2018 > 出展車両&パーツ > 日産・スカイラインGT-R&RB26用新作パーツに期待大!【東京オートサロン2018】
  • 2018/01/13
  • Dee’s Club

日産・スカイラインGT-R&RB26用新作パーツに期待大!【東京オートサロン2018】

このエントリーをはてなブックマークに追加

 いまなお名機として多くのファンに愛されているRB26DETTと、それが搭載されていたBNR32、BCNR33、BNR34スカイラインGT-R用の新作パーツが続々と開発されている。
 創業50周年で勢いに乗る東名パワードでは、それぞれの車種用に開発されたマフラー、RB26DETT用の鋳造エキゾーストマニホールドやチタン製のフロントパイプが展示されていたぞ。


集合部にかかる負担が考慮され、耐久性重視で開発された鋳造のエキゾーストマニホールド。発売時期は未定だが2018年中にはリリースされる予定となっている。



左はチタンで作られた等長フロントパイプ。右は上からBNR32用、BCNR33用、BNR34用のチタン製マフラー。メインパイプは80φで、重量は8.3kg〜8.9kgと軽く、JASMA認定も取得している。


TOMEI POWEREDのブースは西ホール3にあり!


自動車業界の最新情報をお届けします!

モーターテック

現代の自動車を支える先進の機械工学からIT技術まで、そこに込められた技術者の想いやメーカーのフィロソフィがより深く理解できるよう、独自取材を中心とした記事でわかりやすく解説していきます。

モーターファンテックへ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
半球形燃焼室
球殻の一部を壁面とした燃焼室。一般に2バルブエンジンに用いられ、球殻に吸排気バ...
ロッカーアーム
支点を中心として揺動し、一端もしくは中間をカムで押され、他端でバルブを開閉す...
カウル
ウインドシールド下部、エンジンフード後端部の車体前方パネル。カウルトップある...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る