デカい!なんとも不思議な乗り味が新鮮。|レオンアート・HERITAGE 12

400ccあるいは750ccか。 いいえ、エンジンは125ccの2気筒です。|レオンアート・HERITAGE 125試乗。

レオンアート・HERITAGE 125
中国の力帆(Lifan)工場で生産されるスペインブランドの“レオンアート”。知名度は、まだそれほど高くはないが、ピンクナンバーの原2バイクとは思えない、堂々と立派なフォルムを誇る事で話題を集めている。輸入販売を手がけるウイングフット株式会社で準備された広報車に試乗した。

REPORT●近田 茂(CHIKATA Shigeru)
PHOTO●山田俊輔(YAMADA Shunsuke)
取材協力●ウイングフット株式会社

※2020年8月31日に掲載した記事を再編集したものです。
価格やカラーバリエーションが現在とは異なる場合があります。

ディテール解説

レオンアート・HERITAGE 125
オーソドックスなデザインの丸型ヘッドランプまわり。ラバーステーを介したオレンジレンズのウインかーは10W球、ヘッドランプは35/35W球を採用。ランプレンズ内側にはLEDランプが連ねられている。
レオンアート・HERITAGE 125
キャスターの寝かされたフロントフォークは正立式のテレスコピック。インナーチューブは蛇腹式のゴムブーツでカバーされている。シングルディスクローターはφ260mm。3ピストンのピンスライド式油圧キャリパーがマッチされ、右足のペダル操作で前後連動する。
レオンアート・HERITAGE 125
125ccのツインエンジン、今では珍しい存在である。水冷SHOC2バルブの直(並)列2気筒はブラックアウトされ、シリンダーには冷却フィンもデザインされている。
レオンアート・HERITAGE 125
左右に出されたエキゾーストパイプはメリハリのあるデザインに、メガホンタイプのマフラーが続く。程よくショートカットされているのもなかなかカッコ良い。
レオンアート・HERITAGE 125
あまり手の込んだ化粧はないが、ラジエターはスッキリと縦長のデザイン。冷却液(クーラント)容量は1.6Lだ。
レオンアート・HERITAGE 125
シフトペダルはシーソー式を採用。前後でペダルアーム長が異なるので、後方ペダルを踏む時は操作ストロークが大きめとなる。

レオンアート・HERITAGE 125
リヤのスチール製角形スイングアームには、シルバーのダブルピッチスプリングとリザーバータンク付きツインショックを採用している。
レオンアート・HERITAGE 125
φ240mmのリジッドマウントディスクローターには、2ピストンのピンスライド式油圧キャリパーを採用。前後連動ブレーキシステムが装備されており、右足ブレーキを踏むとフロントブレーキも作動する。
レオンアート・HERITAGE 125
8本のボルトでクランプされた径の太いパイプバーハンドル。インチバー風だが、グリップ部分は径が細くなっている。
レオンアート・HERITAGE 125
ハンドル左側のスイッチボックスは良く見慣れたデザインである。一番下のホーンボタンは咄嗟の時に押しやすいベストポジションにある。その上がプッシュキャンセル式のウインカースイッチ。上のグレースイッチが光軸を切り替えるディマースイッチ、人差し指で扱う黄色いのがパッシングスイッチだ。
レオンアート・HERITAGE 125
ハンドル右側スイッチは至ってシンプル。上の赤いスイッチはエンジンキルスイッチ。下の黒いのがエンジン始動用のスタータースイッチだ。

レオンアート・HERITAGE 125
シンプルな丸型シングルメーターは液晶表示式。デジタル表示の速度計とタコメーターの他、ギヤポジションや燃料計等が表示される。
レオンアート・HERITAGE 125
イグニッションスイッチはハーレーを思わせるデザイン。時計方向に回すとイグニッションや電装系がONになり、セルボタンを押せばエンジン始動できる。
レオンアート・HERITAGE 125
メインスイッチの蓋を開けた所。メインキーは丸い筒状の管キーを使用。ロックすればメインスイッチを動かすことはできない。
レオンアート・HERITAGE 125
ボルトオンされた前後一体式のダブルシート。前席部分にはタックロール仕上げが施されている。
レオンアート・HERITAGE 125
オーソドックスなデザインを魅せるテールランプまわり。シート後方でカットされているリヤフェンダーはボルトオンで長さが追加されている。

主要諸元

型式:DD244MI
全長/全幅/全高:2,200mm/840mm/1,100mm
軸間距離:1,530mm
シート高:785mm
車両重量:150kg

エンジン型式:水冷・4サイクル・SOHC・直(並)列2気筒
総排気量:124.6㎤
内径×行程:44mm×41mm
圧縮比:10.2:1
最高出力:9kW/9,500rpm
最大トルク:8.4N・m/7,500rpm
燃料供給装置:DELPHI製電子制御式燃料噴射
始動方式:セルフ式
点火方式:電子制御式CDI
潤滑方式:ウェットサンプ式
燃料タンク容量:10L

クラッチ形式:湿式多板コイルスプリング
変速機形式:常時噛合式5段リターン
変速比:
 1速…2.769
 2速…1.882
 3速…1.450
 4速…1.217
 5速…1.083
1次減速比:3.833
2次減速比:2.857
フレーム形式:セミダブルクレードル
サスペンション(前/後):テレスコピック式/スイングアーム式ツインショック
ブレーキ形式(前/後):油圧式シングルディスクφ260mm/油圧式シングルディスクφ240mm(前後連動式)
タイヤサイズ(前/後):100/90-18/140/90-15
乗車定員:2名

生産国:中国

試乗後の一言!

レオンアート・HERITAGE 125
近田茂
驚きのスケール感、街中散策にはこれも“有り”だと思えた。

著者プロフィール

近田 茂 近影

近田 茂

1953年東京生まれ。1976年日本大学法学部卒業、株式会社三栄書房(現・三栄)に入社しモト・ライダー誌の…