原付VツインのヒョースンGVに296ccモデルが登場!GV300SA|ボバースタイルのネオクラクルーザー

韓国のバイクメーカー「ヒュースン」は、は、中国最大規模の見本市「130th 広東フェア(2021年10月15~10月19日開催)」で、新型のGV300SA(仮称)を公開発表。GV300SAは、 日本で販売中の GV125S BOBBERと同シリーズのGV300S(日本未発売)の追加ラインナップとなる ニューバージョン。既存のGV300Sをベースに、クラシカルなボバースタイルとモダンテイストの両方を融合させた ネオクラシッククルーザーとして開発されているのが特徴だ。ヒョースン・モータージャパンは、「日本での発売については、決定次第お知らせいたします」とコメントしている。
REPORT●北 秀昭(KITA Hideaki)

ヒョースン GV300SA(仮称)……価格・発売時期は未発表

マジックイエロー

 GV300S(日本未発売)をベースとしたNEWモデル・GV300SA(仮称)は、水冷4ストロークV型2気筒DOHC4バルブ 296ccエンジンを搭載した、アメリカン風のボバースタイルに仕上げた、ネオクラシッククルーザー。最高出力は、余裕の走りを実現する29.4馬力を出力。

 フロントフォークはインナーチューブ径Φ51mmのKYB製倒立フォークを採用。スポークタイプタイプの前後ホイールは、チューブレスタイプとし、前後16インチに設定。タイヤサイズはフロント120/80-16、リア150/80-16のワイドタイプをチョイスして、ボバースタイルに相応しい迫力ある足元に仕上げている。

 DRL付きのLEDヘッドライト、LEDウインカー、デジタル液晶メーター、ボバーソロシート、大型のイグニッションコイルカバーなど、各パーツもGV300SAの存在感を遺憾なくアピール。ボディカラーはマジックイエロー、パールブラック、ローズレッド、オレシルバー、カリビアンブルーの5色。日本での発売が待ち遠しい!

パールブラック
ローズレッド
オレシルバー
カリビアンブルー

ヒョースン GV300SA(仮称) 主要諸元

全長×全幅×全高2080mm×750mm×1050mm
軸距1425mm
車両重量172kg
エンジン形式水冷4ストローク 60° V型2気筒SOHC4バルブ
総排気量296cc
ボア×ストローク58mm×56mm
最高出力29.4PS/8500rpm
最大トルク2.61kgf・m/6500rpm
ミッション6速リターン
シート高710mm
タイヤサイズ 前120/80-16 後150/80-16
ブレーキ形式 前Φ270mmシングルディスク+4POTキャリパー 後Φ250mmシングルディスク+2POTキャリパー
燃料タンク容量12.5L
価格未発表

著者プロフィール

北 秀昭 近影

北 秀昭