チェック✕カモフラの斬新柄! アライヘルメットのフルフェイス「ASTRO-GX(アストロGX)」に新柄「チェッカー」登場

アライヘルメットは、フルフェイスヘルメット「ASTRO-GX(アストロGX)」に新柄「CHECKER(チェッカー)」を追加した。価格は66,000円(消費税込み)。
マットホワイト

アライヘルメット・「ASTRO-GX CHECKER(アストロGX・チェッカー)」……価格 66,000円(消費税込み)

2021年のニューモデルとして登場したフルフェイスモデル「ASTRO-GX(アストロGX)」。アライヘルメットが誇る安全性と、ツーリングシーンでの使い勝手、快適性を両立している。

アストロGXは同社のトップエンドモデルに対し、大きなかぶり口を採用した。日常使いはもちろん、脱ぎかぶりの多いロングツーリングなどで、すっと脱げ、すっとかぶれる快適な使い勝手を実現している。さらにツーリングスピードでの導風性を重視したエアインレットやスポイラーを装備し、常用域での暑さやムレを低減している。

今回追加されたカラーは、スポーティな雰囲気を醸し出すチェッカー模様に 、アウトドアフィールドイメージのカモフラージュ柄を融合したデザイン。高速ツーリングが得意な大排気量アドベンチャーモデルなどにぴったりマッチしそうだ。

マットホワイト
マットホワイト(リヤ)
マットレッド
マットグリーン
走りを選ばないオールラウンダー

アストロGXは、安全性能を極めつつ、ツーリングを快適にする最新機能を搭載したモデル。 アライのフィロソフィーであるプロテクション性能を固守しつつ、ジェットヘルメットのように気軽に脱ぎかぶりができるように帽体設計を一新した。「間口が狭くて着脱しにくい」という声に応え、従来モデルよりも、口元あたりをメインに前方5mm、左右それぞれ5mmずつ帽体を広げる設計とし、脱ぎ被りをよりスムーズにした。間口は拡張しつつも、アライならではの優れたフィット感はキープ。ツーリングなどでの頻繁な脱ぎ被りを気にすることなく、そして長時間でも疲れにくいモデルとなっている。

帽体はアライ独自の滑らかなフォルムと、強靭な帽体「PB-cLc2」を採用。より衝撃をかわす性能を高めるため、実績あるスネル規格のテストラインを目安にシールド取付け部分を24mm下げて、ヘルメット側頭部をより滑らかなフォルムとしている。

帽体本体は通常のグラスファイバーよりも繊維密度が高く、さらに引張り強度、圧縮強度ともに40%も高い特殊なグラスファイバーを使用。強靭で粘りのある帽体を構成している。

帽体裾部に回り込むハイパーリブは、自動車のバンパーのような緩衝装置の役割を果たし、側面からの耐圧性能を向上。ツーリングにマストなインカムをマウントしやすいよう、サイド部分にはフラットな面も備えている。

アライ初の前頭部ベンチレーションシステムは、Araiロゴ下部に通気口がある独特のデザイン。ツーリングポジションでも走行風を効率よく取り入れることが可能となっている。頭頂部のGフローダクト、マウスシャッターと併せ、効率の良いベンチレーション効果を発揮する。また、内部の口元部分を広くしてあり、息こもりもしにくい構造なのも嬉しい。

スポイラーは同社RX-7Xレーシングスポイラーをベースに、ツーリングでの使用を想定し、形状を調整した。高速域での頭部安定とエアロダイナミクスの向上が図られ、頭部後方の乱気流を抑えて疲労軽減に貢献している。さらに、頭部の熱気を負圧で引き出すエアーアウトダクトも兼用する。

内装は素肌と同じ弱酸性を保ち、抗菌・消臭・防汚性能のある機能性繊維「エコピュアー」を採用。フレームを一新したシステム内装によるフィット感の向上も見逃せない。

<主な特徴>
・スネル、JIS規格をクリアした強靭な素材「PB-cLc2」を採用した帽体
・衝撃をかわしやすい滑らかなフォルム
・安全性を高めながら機能性も損なわずにシールドの取り付け位置を下げた新シールドシステム「VAS」
・剛性を高め、風の流れもスムーズにする帽体裾部「ハイパーリブ」
・常用域での効果を高めた新形状の「GTスポイラー」
・アライ初の前頭部ベンチレーションシステム
・耳上部の冷却効果を向上する「インナーサイドダクト」
・ヘルメット内部の空気の排出効率を下げず小型化したベンチレーション「Gフローダクト」
・口まわりの空気やシールド内面に吹き付ける風をコントロールするマウスシャッター
・顎下からの空気の巻き込みを低減する「ESチンカバー」と「エアロフラップ」
・デフロスト時のエアーが目に当たりにくい「IPディフレクター」
・曇り止めの「ピンロックシート」が装着可能な「マックスビジョンシールド」
・フォーミュラカー用で採用された、強固なシールドロックシステム「VAS-Vロック」
・抗菌・消臭・防汚性能のある新開発フルシステム内装「エコピュアー内装」
・頭周りのより微妙なフィット感の調整が可能な「GX EPシステム内装」「アジャスタブル・システム内装」
・下あごから包み上げるフィット感のFCS構造システムパッド
・システムパッド内にインターコムスピーカが収納できるスペースを確保
・外付けサンバイザー「プロシェード・システム(オプション)」

アライヘルメット・「ASTRO-GX CHECKER(アストロGX・チェッカー)」……価格 66,000円(消費税込み)
■価格:66,000円(消費税込み)
■カラー:マットホワイト、マットレッド、マットグリーン
■サイズ(センチ):54、55-56、57-58、59-60、61-62
■規格:SNELL、JIS
■構造:PB-cLc2
■シールド:VAS-V MVシールド〈クリアー〉標準装備(※曇り止めピンロックシートは別売)

著者プロフィール

佐藤大介 近影

佐藤大介