男らしく、しかも実用性もアップ! CT125ハンターカブ用DRCフロントキャリア

CT125ハンターカブの使い勝手とワイルドさを向上できる「フロントキャリア」は装着率も高く、様々なメーカーからリリースされている。今回はオフ車を得意とするダートフリークから渾身のキャリアをお届け!

アドベンチャーの雰囲気を高めつつ、積載力もアップできるフロントキャリアはCT125ハンターカブにマストなアイテム。

CT125はリヤキャリアが大きめだけど、キャンプツーリングやフィッシングなど本格的にアウトドアレジャーを楽しむならさらに荷物が積めるように工夫したいところだ。

さてフロント用キャリアは今までにもミニバイク系のパーツメーカーからリリースされているが、今回紹介する新製品はオフロード界の重鎮、ダートフリークのオリジナルブランド「DRC」のものだ!

DRC/CT125ハンターカブ用フロントキャリア 9680円

前方に荷掛けフックを6個備え、積載面を300mm×194mmと広めに取ることで実用性を重視! 無骨ながらもワイルドなイメージが漂う。

さらに両サイドのステーは太めに設計してタフに仕上げているのも従来の前キャリアとは異なるところだ。

またメーターの横位置に並ぶように突き出たスペースを生かし、スマホ用などのマウントバーを設置することが可能。

人気のZETA製CT125ハンターカブ用アドベンチャーウインドシールド(1万8700円)と併用できるのでぜひ合わせてゲットしてほしい。

著者プロフィール

佐藤恭央 近影

佐藤恭央