スズキGSX-R125|サブコンチューンで12000rpm→14000rpmに! ポテンシャルアップに効く新パーツ3選

手軽にスポーツライドが楽しめるコスパも抜群のGSX-R125は、ヤングからエキスパートまで人気の一台だ。そんなフルカウルスポーツミニのスポーティさに磨きがかけられるニューアイテム3品にフィーチャー!

貴重な原付二種のフルカウルスポーツであるスズキ・GSX-R125も発売から5年目を迎えたが、その人気は衰えることがなく、続々と新製品が投入されている。今回は吸排気やエンジン系のチューニングパーツをお届け。

フルカウルスポーツにぴったりデザイン

GSX-R125用フルエキゾーストマフラー 7万2600円(ステンレスカバーは6万3800円)

元全日本ロードレースライダーにして現在も精力的にレース活動を続けている鶴田竜二氏が率いるTRICK STAR(トリックスター)のGSX-R125用フルエキゾースト。

サイレンサーはスリムな真円形状とし、カールエンドを組み合わせたオーセンティックな形状だ。ブラック&異形のノーマルと比較するとよりスポーティな雰囲気に!

素材はオールステンレス製で、焼き色が美しいチタンカバー(写真)とステンレスカバーの2種類をラインナップする。JMCA認定品。

 

燃調&リミッター解除でパワーを引き出す!

GSX-R125(DL32B/33B)用Enigma FirePlusタイプV 3万4650
約1万2500rpm時のレブリミッターをカットした例。高回転時のパワーの先細りもなく、オーバーレブも良好!

エニグマはディルツジャパンが開発するサブコンとローラーで、様々なミニバイク向けを開発している。ECUに割り込ませることで、リミッターカットや点火時期及び燃料噴射量の制御、冷却ファンのコントロールなど様々なセッティングが行えるようになるので、よりアグレッシブに走りたい人にうってつけ!

Bluetooth接続で、スマホ(アンドロイド/iOS)やパソコン(MAC不可)から設定可。他にカプラー音タイプのEnigma FirePlus タイプV Ready to Fit(4万3450円)もラインナップ。

ロスをなくしてスムーズな走りを寄与!

GSX-R125(’17~)用T-REV システム 4万5100円
取り付け・パイピングは車種専用設計となっている。

ブリーザー経路のワンウェイバルブを設けてクランクケースの内圧を効率的に減圧することで理想的な内圧を作り出し、エンジン回転時の抵抗を軽減したり、パワーロスを少なくするT-REV。

T-REVαはシングルの場合2.5倍以上の減圧が可能となる上級グレード版で、スムーズな加減速やエンブレの衝撃を緩和することが可能。アクセルオン/オフ時のギクシャク感を抑えて快適に走れるように!

著者プロフィール

佐藤恭央 近影

佐藤恭央