フェンダーレス化でスクーターがスッキリ!新型NMAX用の鉄板アイテム2点がエンデュランスから発売間近!

力強い走りとスタイリッシュなルックスで大人気のNMAX。2021年にモデルチェンジを果たし、専用のカスタムパーツが気になる人も多いハズ! 今回は2022年春に発売予定のエンデュランス製アイテム2点をご紹介します。

スクーター用アイテムも精力的に開発するENDURANCE(エンデュランス)から新型NMAX用パーツの新情報をお届け! カスタムの手始めに取り入れたいものなので要チェックです。

リヤビューをスッキリ見せられる!

‘21~ NMAX(SEG6J)用フェンダーレスキット 1万3200円

純正フェンダーは大きくて泥除け効果は抜群だけど、見た目としては少々野暮ったい……。そんな時はフェンダーレスがオススメ! 古来から王道のドレスアップ術ですよ。

 

エンデュランス製はナンバー用のメタルプレートに加えて、加工済みのリヤフェンダーが同梱されているから加工を必要とせず、耐久性もバッチリ! 反射板やナンバー灯は純正品をそのまま使えるのもポイントです。

 

もちろん、2021年10月から施工されたナンバープレートの新基準にも対応しているから安心です! こちらは2022年3月発売予定です。

タンデム時に大活躍!

‘21~ NMAX(SEG6J)用バックレスト+グラブバーセット 各2万2000円

パワフルで大柄なNMAXは二人乗りでも活躍! 後ろに人を乗せる機会が多いならパッセンジャーをサポートできるバックレスト&タンデムバーがあると安心です。座面を圧迫することなくゆったりとした姿勢が取れるので長距離移動もラクチン!

スチール材に粉体塗装を施したバーは、太すぎず細すぎず握りやすい。

このタンデムバーはバックレスト部分を取り外すとボックス用プレートに付け替えることができるので、トップケース用として使用するのもOK! タンデム時とで使い分けるのもありですね。

バックレストは横330㎜×高さ110㎜サイズで腰回りをしっかりカバーしてくれます。

またバックレストはカーボン柄とブラックの2種類をラインナップ(同価格)。お好みでチョイスしましょう。2022年4月頃の発売予定となっています。

著者プロフィール

佐藤恭央 近影

佐藤恭央