電圧8割アップで点火を強化! 手元ポカポカ防寒アイテムも! CT125ハンターカブ新製品に注目

人気が衰えることを知らないホンダCT125ハンターカブは、カスタムパーツも続々! 今回は2022年2月発売予定の2アイテムをご紹介。

電圧アップで使い勝手を向上!

C.F.POSH/スーパーIGコイルキット 3万800円

とくにミニバイクのチューニングパーツで定評のあるC.F.ポッシュからは、同社十八番の強化イグニッションコイルコイルが新登場!

独自のコイル+パワーデバイスによって同社比でスパーク電圧が約80%アップを実現し、力強く安定した点火を実現。色はレッドとブラックをラインナップする。基礎となる電装系もケアすることでよりタフで使い勝手の良い愛車に仕上げよう!

手元ぬくぬくオシャレなハンドルカバー

YAMAMARUTO/クロスカブ&CT125ハンターカブ用ハンドルカバー03 オープン価格(実勢価格:約4000円~)

50年以上にわたりシートカバーや車体カバーを製作する大久保製作所で人気のハンドルカバーがリニューアル!

内部スペースを広く取ってスイッチ操作がよりしやすくなっている。またカラーも新色のレッドが加わって全7色に! 車体と合わせたコーディネートもできるぞ。

同社のハンドルカバーはアクリルボア、発泡ウレタン、PVCレザーの3層構造でヌクヌク! 新聞配達や郵便など多くの働くバイクで愛用されているのも頷ける。まだまだ寒い日が続くので防寒対策はしっかりと!


 

著者プロフィール

佐藤恭央 近影

佐藤恭央