ハンバーガーうまし!|エアストリームとスパルタン・エアクラフトのトレーラーが目印です。【東京・奥多摩ツーリング/第十二回 カフェかなかな】

【東京・奥多摩ツーリング/第十二回 カフェかなかな】村上菜つみのバイクでカフェめぐり

離島を除けば東京都唯一の村、檜原村。町村制度下で正式な村となった1889年(明治22年)以前も、400余年にわたってその歴史をさかのぼることができます。緑ふかい山々に点在する檜原城址や口留番所などの遺構が村の長い歴史を今に伝え、訪れる人を待っています。

REPORT●村上 菜つみ(MURAKAMI Natsumi)
PHOTO●高橋 克也(TAKAHASHI Katsuya)

●2020年11月28日に掲載した記事を再編集したものです。 価格などが現在と異なる場合があります。
東京・奥多摩ツーリング
東京・奥多摩ツーリング
トレーラーの中で寛ぐ時間。まるで遠い場所へ旅しに来たみたいです。
東京・奥多摩ツーリング
クラシカルなエアストリーム社製キャンピング・トレーラーを利用した迫力満点の宿泊棟。

ただならぬ存在感を放ち、太陽をうけて路傍に輝くソーセージ型の巨大なボディは、キャンピング・トレーラーの王様とも呼ばれる「エアストリーム」。この圧倒的な外観のイメージどおり、タフでワイルドなアメリカン・テイストが、カフェかなかなの持ち味です。

東京・奥多摩ツーリング
目の前は檜原海道。奥多摩湖に向かうクルマを色鮮やかなサインボードが見送ります。
東京・奥多摩ツーリング
この建物は、タイニーハウス&テラスとして女子やカップル限定で貸し出されています。
東京・奥多摩ツーリング
スパルタン・エアクラフト社のキャンピング・トレーラー ロイヤルマンションがこのカフェの心臓部。

2台のキャンピング・トレーラーのうち1台にはキッチンやラウンジが設けられ、カフェの機能のほとんどを担っています。トレーラーの端にあるラウンジには大きなガラス窓があって、ぐるりとまわりを見渡せる眺めの良さ。ウッディでシックな内装もいい雰囲気ですね。

東京・奥多摩ツーリング
鋼色に輝くアルミニウム製キャンピング・トレーラーのドアにはたくさんのステッカーが。
東京・奥多摩ツーリング
ナリー・ブランドのピクルスの空き瓶にはコーヒー豆がいっぱいです。
東京・奥多摩ツーリング

メニューボードには「お料理には時間がかかります」の英文が。焦らず急がず、おいしいフードの提供にはたっぷりの時間をかけて。それがこのカフェのスタイルです。せっかく自然の中で楽しく過ごすのですから、食事もお茶ものんびりゆったり楽しみたいものですね。

東京・奥多摩ツーリング
チョークボードの手書きメニューにも、このカフェに流れるゆったりした時間を感じます。

カフェかなかな自慢のチーズバーガー(1500円)は、おなか大満足のアメリカン・サイズ。プラス500円でダブルが食べられるようなので、腹ペコでこのカフェに辿り着いた人におすすめです。チキンバーガー(1200円)やホットドッグ(800円)もぜひ試してみたいですね。

東京・奥多摩ツーリング
アメリカン・サイズのダイナミックなチーズバーガー(1500円)はボリューム満点!
東京・奥多摩ツーリング
肉汁あふれるパティをフライパンで。キャンピング・トレーラーの小さなキッチンが美味を生みだす瞬間です。
東京・奥多摩ツーリング
トレーラー脇の開放的なテラス席は、風が吹き抜け、陽光ふりそそぐ快適なスペース。
東京・奥多摩ツーリング
スイーツは800円、アイスコーヒーは400円。A&Wルートビア(500円)もおすすめです。
東京・奥多摩ツーリング
カフェの裏手には南秋川が迫ります。木陰の特等席にCT125・ハンターカブを休ませました。

アメリカ映画に登場するダイナーの雰囲気いっぱいのカフェかなかな。ただコーヒーを飲み、おいしい食事を味わえるだけでなく、いつもの暮らしから一歩も二歩も飛び出した非日常感が味わえるお店です。次の週末には、ここでゆるっと自由に過ごしてみませんか?

●カフェ かなかな
〒190-0223
東京都西多摩郡檜原村南郷6210
TEL:090-4746-9087
営業時間:8:00~17:00
定休日:金曜日
東京・奥多摩ツーリング
カフェかなかな

ライター紹介

東京・奥多摩ツーリング
村上菜つみ

村上菜つみ

モデル・モータージャーナリスト。
ツーリング雑誌の編集部員を経て、フリーランスとして独立。
オートバイや車での気ままな一人旅を好み、各地のグルメや名湯をレポートし続けている。
月刊モトチャンプにて旅企画「ぶらり二輪散歩」連載中。
FB:https://www.facebook.com/natsumi0606/
Instagram:mi_natsu66

著者プロフィール

村上菜つみ 近影

村上菜つみ