100mmピッチだから汎用性高し! ゲイルスピードの新作ブレーキキャリパーが発売|4ポットラジアル

ブレーキング性能を大きく左右するメインパーツとなるのがキャリパーだ。もちろん常用ならば純正でも必要十分な制動力が得られるけれど、スポーツ走行を視野に入れるならぜひ手を加えたいところ。

今回紹介するのはアクティブが開発するアルミ鍛造ホイールやブレーキパーツブランド、ゲイルスピード製だ。新製品の4ポットラジアルキャリパー(ピストン径φ34/30)は汎用性の高い100mmの取り付けピッチ、22.5mmオフセットとし、冷却性能と対応するディスク厚の幅を広げた渾身作!

Elaborateフロント4Pラジアルキャリパー【100mmピッチ】 チタンボルト仕様:左右各12万1000円/SMCボルト仕様:左右各10万7800円

ボディはアルミA6061鍛造の2ピース構造で、ブラックハードアルマイト仕上げ。ブランドロゴをレッドとしてカスタム感満点の仕上がりだ。熱が発生する周辺に片面10本のフィンを増設し、さらにブレーキパッドの摩擦部分には導風口を設けて冷却効果を向上させている。

このパッドの開口幅は8.5mmとし、最大7mm厚までのディスクローターが使用可。リッタークラスのスポーツバイクやヘビー級のクルーザーにもバッチリ対応している。

ラインナップはチタンボルト仕様(900g)とSCM仕様(クロムモリブデン鋼鋼材:920g)の2種を用意し、専用のシンタードメタルパッドが付属。

左チタンボルト、右SCMボルト

商品名の通り、Elaborate(精巧な・技巧的な)の名に相応しい機能美溢れるゲイルスピード製キャリパーをぜひお試しあれ!

著者プロフィール

佐藤恭央 近影

佐藤恭央