初心者にも扱いやすいエンジン特性!|カワサキ、新排ガス規制に適合のZ400を発売

カワサキではZ400のNewグラフィックを発売する。

カワサキ・Z400……704,000円(消費税10%を含む)

カワサキ・Z400
カワサキ・Z400
カワサキ・Z400
カワサキ・Z400
カワサキ・Z400
カワサキ・Z400

カワサキ・Z400

 本格的スーパーネイキッドマシンZ400。軽量な車体に、高出力なエンジンを組み合わせライダーの気持ちを昂ぶらせる。排気量398㎤エンジンは、スムーズな吹け上がりと低回転域の力強いトルクを発揮。
 ビギナーからベテランまで非常に扱いやすいエンジン特性を実現している。また、優れた安定性と高い操作性を実現するシャーシが、より俊敏なハンドリング性能を獲得。スーパーネイキッドZの誇る五感を刺激する乗り味、「Sugomi」パフォーマンスに貢献している。スタイリングは、先鋭的な車体形状の「Sugomi」デザインを継承。シャープなスタイリングと独特なシルエットがライダーを魅了するだろう。

主な特長

  • アグレッシブで俊敏なイメージを与える「Sugomi」デザイン
  • 高出力かつ操作性に優れる398㎤水冷4ストローク並列2気筒エンジン
  • 250ccクラス単気筒エンジンモデル並みの軽量な車体重量
  • 高い剛性と優れた作動性を実現するφ41mmの大径フロントフォーク
  • シャープな外観と優れた視認性を実現するLEDヘッドライト
  • 液晶スクリーンを備えた、コンパクトな多機能インストゥルメントパネル

主な変更点

  • 新排出ガス規制適合
  • カラー&グラフィックの変更

価格、発売日

  • 価格:704,000円(消費税10%を含む)
  • カラー:メタリックスパークブラック×メタリックマットグラフェンスチールグレー(BK1)
  • 発売日:2022年9月20日(火)

カワサキ・Z400主要諸元

車名(通称名):Z400
マーケットコード:ER400FPFNN
型式:8BL-EX400L
全長x全幅x全高:1,990mm×800mm×1,055mm
軸間距離:1,370mm
最低地上高:145mm
シート高:785mm
キャスター/トレール:24.5°/92mm
エンジン種類/弁方式:水冷4ストローク並列2気筒/DOHC 4バルブ
総排気量:398cm³
内径x行程/圧縮比:70.0mm×51.8mm/11.5:1
最高出力:35kW(48PS)/10,000rpm
最大トルク:37N・m(3.8kgf・m)/8,000rpm
始動方式:セルフスターター
点火方式:バッテリ&コイル(トランジスタ点火)
潤滑方式:ウェットサンプ
エンジンオイル容量:2.3L
燃料供給方式:フューエルインジェクション
トランスミッション形式:常噛6段リターン
クラッチ形式:湿式多板
ギヤ・レシオ:
 1速…2.928 (41/14)
 2速…2.055 (37/18)
 3速…1.619 (34/21)
 4速…1.333 (32/24)
 5速…1.153 (30/26)
 6速…1.037 (28/27)
一次減速比 / 二次減速比:2.218(71/32) / 2.928 (41/14)
フレーム形式:トレリス
懸架方式:
前…テレスコピック(インナーチューブ径41mm)
後…スイングアームホイールトラベル:前…120mm、後…130mm
タイヤサイズ:前…110/70R17M/C 54H、後…150/60R17M/C 66H
ホイールサイズ:前…17M/C×MT3.00、後…17M/C×MT4.00
ブレーキ形式:
前…シングルディスク 310mm(外径)
後…シングルディスク 220mm(外径)
ステアリングアングル(左/右):35°/35°
車両重量:166kg
燃料タンク容量:14L
乗車定員:2名
燃料消費率(km/L)(※1):
31.1km/L(国土交通省届出値:60km/h・定地燃費値、2名乗車時)(※2)
25.7㎞/L(WMTCモード値 クラス3-2、1名乗車時)(※3)
最小回転半径:2.6m
カラー:メタリックスパークブラック×メタリックマットグラフェンスチールグレー(BK1)

※1:燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状況などの諸条件により異なります。
※2:定地燃費値は、車速一定で走行した実測にもとづいた燃料消費率です。
※3:WMTCモード値とは、発進・加速・停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます。
※改良のため、仕様および諸元は予告なく変更することがあります。

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部