ライダー歴約50年の大ベテランは、その安定感にゾッコンです! トリシティ125試乗レポ/ヤマハ

2014年9月に3輪トリシティが発売された時、筆者は歴史的なひとつの節目を感じた。3輪のパーソナルコミューターは将来的に多くの人の必需品となることは間違いなく、2輪4輪メーカーの多くが開発に着手してきている。その中でトリシティは次代を担う第一歩の製品と感じられたからである。
REPORT●近田茂(CHIKATA Shigeru)
PHOTO●山田俊輔(YAMADA Shunsuke)

※2018年06月18日に掲載した記事を再編集したものです。
価格や諸元、カラーバリエーションが現在とは異なる場合があります。

ディテール解説

ヤマハ・トリシティ125
足のポジションはお行儀よく座る感じになる。フラットなフロアスペースは決して広くはないが、改善も進み窮屈ではなく、足の出し入れもスムーズ。
ヤマハ・トリシティ125
KYB 製のタンデム式フロントフォークを備える。左右共に2本一組の片支持方式。フォークは全部で4本ある。左右ホイールが一番外側に位置し、次にディスクローターを挟んで内側にフロントフォークのアウターチューブが並ぶ。上部奥に少しだけ見えているのがパラレログラムリンク機構だ。
ヤマハ・トリシティ125
インナーパネルの右側に小さいながらも収納ポケットを装備。左の黒い部分を押すと白い蓋が開く方式でグローブしたままでも扱いやすい。中には12V のアクセサリー電源も装備されていた。左側に見えるコンビニフックの許容重量は1㎏。
ヤマハ・トリシティ125
整然とデザインされたシート下のメットイン収納。スペースにもゆとりがあり、収納容量は約23.5ℓ。
ヤマハ・トリシティ125
写真のヘルメットはジェットタイプのSHOEIのJ-FORCE Ⅳだが、フルフェイスタイプも収納できる。写真手前側後方に位置するキャップは燃料給油口。タンク容量は7.2 ℓだ。
ヤマハ・トリシティ125
シートを開けると自動的に点灯するLED照明も標準装備。収納スペース全体を照らしてくれるので夜間の出し入れに便利だ。
ヤマハ・トリシティ125
大きい文字で機能的にディスプレイされる液晶表示メーター。速度計を中心に、燃料計や時計、外気温度等とても見やすい。
ヤマハ・トリシティ125
トリシティはタイヤマハモーターで生産されている。スイッチ類は見慣れぬデザインだが基本的な操作性は共通。ウインカースイッチはセンターボタンを押すプッシュキャンセル方式が採用されている。
ヤマハ・トリシティ125
ハンドル右側のスイッチは至ってシンプルにセルスターターボタンのみ。

足着きチェック

ヤマハ・トリシティ125
初代モデルよりも15mmダウンしたシート高は765mm。決して高くはないが、たっぷりと厚みのあるワイドで快適なシートデザインもあって、両足の踵は僅かに地面から浮いた状態になる。とは言え足着き性に問題はない。
ヤマハ・トリシティ125

諸元一覧  〈 〉内はABS仕様車

・認定型式/原動機打刻型式:2BJ-SEC1J/E3V7E
・全長/全幅/全高:1,980mm/750mm/1,210mm
・シート高:765mm
・軸間距離:1,350mm
・最低地上高:165mm
・車両重量:159〈164〉kg
・燃料消費率:
 国土交通省届出値定地燃費値 46.2km/L(60km/h) 2名乗車時
 WMTCモード値 43.6km/L(クラス1) 1名乗車時
・原動機種類:水冷・4ストローク・SOHC・4バルブ
・気筒数配列:単気筒
・総排気量:124cm3
・内径×行程:52.0mm×58.7mm
・圧縮比:11.2:1
・最高出力:9.0kW(12PS)/7,500r/min
・最大トルク:12N・m(1.2kgf・m)/7,250r/min
・始動方式:セルフ式
・潤滑方式:ウェットサンプ
・エンジンオイル容量:1.00L
・燃料タンク容量:7.2L(無鉛レギュラーガソリン指定)
・吸気・燃料装置/燃料供給方式:フューエルインジェクション
・点火方式:TCI(トランジスタ式)
・バッテリー容量/型式:12V, 6.0Ah(10HR)/YTZ7V
・1次減速比/2次減速比:1.000/10.208
・クラッチ形式:乾式, 遠心, シュー
・変速装置/変速方式:Vベルト式無段変速/オートマチック
・変速比 2.346~0.737:無段変速
・フレーム形式:アンダーボーン
・キャスター/トレール:20°00′/67mm
・タイヤサイズ(前/後):90/80-14M/C 43P(チューブレス)/130/70-13M/C 57P(チューブレス)
・制動装置形式(前/後):油圧式シングルディスクブレーキ/油圧式シングルディスクブレーキ
・懸架方式(前/後):テレスコピック/ユニットスイング
・ヘッドランプバルブ種類/ヘッドランプ:LED/LED
・乗車定員:2名

著者プロフィール

近田 茂 近影

近田 茂

1953年東京生まれ。1976年日本大学法学部卒業、株式会社三栄書房(現・三栄)に入社しモト・ライダー誌の…