CT125ハンターカブオーナーに朗報。SP忠男から満を持してマフラーが登場!

カスタムの手始めにやりたいのが「マフラー」の交換だ! 走りも、見た目も。音も変わるカスタマイズシーンの花形だけにお気に入りの1本をGETしたい。今回はスペシャルパーツ忠男の新作をお届け。

CT125ハンターカブ用PURE SPORTカーボン 79200円

マフラーメーカーの雄、スペシャルパーツ忠男(SP忠男)から満を持してCT125ハンターカブ用がリリースされた! 見どころは多々あるが、まず注目なのはエキゾーストパイプだ。ぐるりと弧を描いたエキパイこそがSP忠男お馴染みのピュアスポーツの証!

CT125ハンターカブ用PURE SPORTカーボン 79200円

これは管長を長めにとってトルク感を高めるのが狙い。トルク特性を整えつつ、1速高いギアを維持したまま悠々と走れるポテンシャルを持たせている。

さらに、そこからサイレンサーにかけて太くなっていくのがスタイリッシュ! これを見るだけでも、中速域から力が盛り上がってきそうな予感がムンムン!

全体の長さは純正よりもやや短めだが、サイレンサーはスリムなラウンド型でこれにカーボンカバーを採用することでカスタム感のあるルックスとマイルドなサウンドに仕上げられている。

前側は曲線美、後ろ側は直線を基調にしたシャープなシルエットでスタイルは上々だ!

サイレンサー内部の構造も、高速域のパワーも今まで以上に追い込んで開発したというこのCT125用マフラーは、出力特性のバランスに優れ、高い完成度に仕上がっているという。

「そろそろマフラーを替えたいなぁ」って思っていたオーナーさんは要チェックですよ!

素材:超軽量CFRPアウター/超軽量ステンレスインナー
近接/加速音量:83 dB/76 dB
政府認証モデル

著者プロフィール

佐藤恭央 近影

佐藤恭央