【一般公道で全排気量使用OK】顎部のダクト入口はパンチング処理!オンオフ両用をイメージした個性派フルフェイスヘルメット

武骨で個性的なデザインのフルフェイスヘルメット。
香川県にある新進気鋭のヘルメットショップ「HORIZON HELMETS」と、「カブの駅こうべ(MOTOBLUEZ)」が共同開発した超個性派の最新モデル「MXH4」が新登場。一般公道でも使えるPSC&SG規格の適合に加え、「カブだから」「小排気量だから」という妥協のない全排気量に対応。装着時のイメージを崩さない専用ゴーグルも設定(別売)されている。
REPORT●北 秀昭(KITA Hideaki)
MOTOBLUEZ https://www.motobluez.com/
HORIZON http://www.horizon-p-w.com/

HORIZON×カブの駅こうべ MXH-4 フルフェイスヘルメット……1万5180円(税込) ※XLのみ1万6680円(税込)

フルフェイス型のため、125cc以上のバイクにも使用可能。カラーは4種類あり。

写真は新進気鋭の香川県のヘルメットメーカー「HORIZON」と、「カブの駅こうべ(MOTOBLUEZ)」が共同開発した、最新モデルのフルフェイスヘルメット「MXH4」。

このヘルメットは、国内の一般公道でも使えるPSC/SG規格に適合。「PSCマーク」や「SGマーク」のステッカーが貼付されるとともに、フルフェイス型のため、125cc以上のバイクにも使用できるのがポイントだ(※注1)

デザインは幅広いフィールドで活躍するスーパーカブでの使用を想定するとともに、オンロード&オフロード両用をイメージしたフルフェイス帽体をチョイス。ヘルメットのイメージを崩さない、専用ゴーグルも設定済み(別売)。

※注1:国内の一般公道使用のバイク乗車用ヘルメットには、「PSCマーク」を付けることが義務づけられている。「PSCマーク」のないヘルメットは、国産品・輸入品にかかわらず、国内では一般公道用のバイク乗車用ヘルメットとして使用不可。ヘルメットを購入する場合は、この「PSCマーク」を確かめることが、とっても重要。

別売りの「HORIZON MX-H専用ゴーグル」。クリア:4980円/スモーク:4980円/クローム:5500円(すべて税込)。

パンチング処理による顎部のダクトは、ネオレトロ&ネオビンテージなイメージを演出。外装(帽体)にはABSを採用。顎紐は着脱が容易なラチェット式ワンタッチバックルを導入。

内装はメンテナンスも容易なフル脱着式。重量は約1310g。安全規格はSG/PSCに対応(全排気量対応)。サイズはS:54~55cm、M:55~57cm、L:57~60cm、XL:60~62cm(XLのみ価格は1万6680円)あり。

ヘルメットの重量は約1310g。
サイズはS:54~55cm、M:55~57cm、L:57~60cm、XL:60~62cm(XLのみ価格は1万6680円)あり。
ネオレトロな個性派フォルムが特徴。
全面からのフォルムはワイルドなイメージ。
一般公道でも使えるPSC/SG規格に適合。「PSCマーク」や「SGマーク」のステッカーも貼付。
内装はメンテナンスも容易なフル脱着式。
パンチング処理による顎部のダクトは、ネオレトロ&ネオビンテージな雰囲気を演出。
ボタン型のシールドも取り付け可能。
顎紐は着脱が容易なラチェット式ワンタッチバックルを採用。

著者プロフィール

北 秀昭 近影

北 秀昭