BMW Motorrad乗りの女性ライダーが白馬に集う。そしておいしいご飯。

BMWのバイクに乗っているライダーにとって、<長野県白馬村>は場所はいわば約束の地。
というのも毎年8月のある週末に、「Motorrad Days」というBMWを中心とした何千台ものバイクが集まるイベントが開催されてきたからだ。

それがこのご時世…2020年に続き2021年も早々と中止が決定された。
しかし登山家が山があれば登るように、白馬の地を踏みたいビーマーたちが絶えることはないのだ。

そんな折、Facebookの中で立ち上げられた「Woman Beemer Rider」という女性BMW乗りのグループのメンバーで、白馬に集おう!と声が上がり、イベントが企画、実行された。

BMW Motorrad 乗りにとっての白馬

イベント名:ビーマー女子のMotorrad Day!
開催日:2021年8月21日

農かふぇ白馬そだち
住所:〒399-9211 長野県北安曇郡白馬村大字神城23603
tel/fax:0261-75-3202
店舗営業時間: 
 9:00~17:00 (デザート&ドリンク)
白馬そだち直売所
 ランチ11:30~14:00
 ディナー 17:30~21:00 冬季期間のみ
定休日:毎週水曜日 ※白馬ブルーベリー園の営業期間中は無休

HAKUBA47
住所:長野県白馬村神城24196-47
tel:0261-75-3533

BMW Motorradと言えば近年はGSが多いけれど、G310RやF800GTなどツアラーも参加

「農かふぇ 白馬そだち」 へ集合

参加表明していたメンバーに加え、前日から近くにキャンプに来ていた帰り道に立ち寄ったり、距離があってバイクでの日帰りはキツイからクルマで立ち寄った人も。

ランチタイムには13名の女性ライダーが集った!


「農かふぇ 白馬そだち」 とは

ちょこっと農かふぇさんの宣伝をさせてください。
<農かふぇ 白馬そだち>
株式会社白馬そだち が運営するカフェ。
「白馬そだち」は白馬で生産した農作物を販売し、畑から出たものはすべて使い切るようSDGzにも取り組んでいる会社です。
農作物のB級品はカフェで調理して提供したり、加工に回したり。もみ殻も加工してイチゴハウスの補助燃料にするなど、一切ムダにはしません。
地域の雇用確保の役割も担っていて、社員の平均年齢は30代。そのなかには他の地域から移住された人も多いそうです。

目移りしてしまうような、どれも美味しそうなメニューがずらっと
糖度20度のあまーいトウモロコシ。今年の販売は終了しました。来年のお楽しみに♪(私はちゃっかり自宅に配送しちゃいました!)
茹でたトウモロコシやトマトも。リンゴもおいしそうだった!(しかしいろいろ買い忘れ…泣)


大豆から生産した味噌や醤油、ジャム、ジュースetc…
どれも白馬そだちの農園で収穫された作物から作ってます。
ランチでいただいたお味噌汁が美味しくて、次は味噌も買おうと誓うのでした。


白馬のゆるキャラ?登場

ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男Ⅲ世氏

ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男Ⅲ世 氏

お名前をスラスラなんて言えません。
とってもゆるいです。
ひたすらゆるいです。
そのゆるさがいいんです。
そしてしっぽがかわいいんです…

なかなかこういった小さなイベントにはお出ましにはならない、レアキャラでもあります。


はきはきお話しする津滝さんに対比して、村男さんのゆるさよ

白馬そだちの会長、津滝さんに白馬のいろいろを教えていただきました。

歴史や文化など知らないことがいっぱい。
その中でもBMW Motorradと白馬のつながりは、お互いにとってありがたいものです。


お待ちかねのランチは、このイベントのために特別メニューをご用意していただいちゃいました。
・白馬米・玉造りで仕込んだ味噌を使った野菜たっぷりな味噌汁・夏野菜のジュレ・おしんこ
・新鮮卵を使った玉子焼き・サラダ(トマトが甘かった)・トウモロコシ・煮野菜
・チキンのタルタルソースかけ・白馬豚の生姜焼き(だったかな)

すべて自社で栽培した農作物、畜産物。どれを頂いても美味しかった。

食事中には津滝会長よりランチメニューの紹介、白馬そだちの説明など、様々なことをお聞きしました。
白馬って雪質がよくてウィンタースポーツが盛んなので、冬には人口が1000人ほど増えるらしいですよ!

食後にはこちらの目玉でもあるジェラートも。
キウイ・チョコ・あんず・トウモロコシ・もも・抹茶・きなこ・チョコミント・ブルーベリー・花豆

迷いましたが、あんずを頂きましたー!
この日は暑かったので、爽やかな甘さでひんやりできました♪


突如始まるじゃんけん大会。賞品は…?
昨年配布されたBMW Motorradのタオルでした!
下にあるのは大きなバッグ。こちらは全員に配られました。
イベントの立役者でもあるMotorrad目黒のサトヨコさん、ありがとう!

Motorrad Days のメインストリートへ

食後に目指すのはMotorrad Daysの会場でもある「HAKUBA47」
冬はスキー場、夏にはいろんなアクティビティが催されているようですね。
(いつもMotorrad Daysのときにしかお邪魔しませんで…知らなかったですハイ)

フラッグを準備する間にも和気あいあいと写真撮影タイム♪

進行方向にあるのがHAKUBA47

この道はMotorrad Daysのときには道の両側にMotorradのフラッグがずらーーー!と立てられて、会場に向かう私たちのテンションをアゲアゲにしてくれるんですよ!!

今回はそれはないのですが、サトヨコさんが持ってきてくれた2本のフラッグの間を通り抜けることができました。感謝しかない。(でも写真がない…

最終目的地に到着です。
2021年のMotorrad Daysが中止となった際、発表されたのがイベントTシャツの自動販売機の設置でした。
通常でしたら各ディーラーで注文購入するTシャツですが、今年はこの自動販売機だけの限定販売に。
HAKUBA47に買いに行く、というスタイルになりました。



このイベント直前に仲間が買ってきてくれたTシャツを着て参加したMさん
撮る人を撮る。お決まりですねー

トラブルやサイズの売り切れがある場合、HAKUBA47のスタッフさんに対応してもらえます。(営業日のみなのでご注意)
自分のはもちろん、仲間に頼まれた分も合わせて5枚購入のNさん!

Tシャツの色は基本的にはホワイト。
ですが、21分の1の確率で限定色があるようですよ!
さらに。
#タグ【#BMH2021】をつけて白馬に来た感想をFacebookもしくはTwitterで投稿した方の中から、抽選で10名に特別カラーのTシャツがプレゼントという企画が同時進行中!
Tシャツの販売も応募期間も9月30日(木)までです。投稿がまだの人、急げ!

気になる在庫状況ですが、以下のようになっているようです。
<9月1日(水) 現在>
XS:一時的に売り切れとなっておりますが、9月13日(月)頃に在庫補充の上、販売再開予定
2L(XL):一時的に売り切れとなっておりますが、9月4日(土)頃に在庫補充の上、販売再開予定
3L(XXL):完売(※追加生産については未定)

最後は購入したTシャツを持って記念撮影

私たちは台数が多かったので1台だけにしましたが、もちろんバイクの乗り入れOKです。
愛車と一緒に#タグ【#BMH2021】をつけてTシャツと一緒に投稿しちゃってください!

2021限定Tシャツの自動販売機及びイベントについての詳しい情報はこちらから



著者プロフィール

NANA-KO 近影

NANA-KO