3,897人、過去2番目の来場者数を達成! 「カワサキコーヒーブレイクミーティング in 茨城」|11月13日(日)

株式会社カワサキモータースジャパンは、11月13日(日)茨城県大洗町で開催したイベント「カワサキコーヒーブレイクミーティング in 茨城」についてレポートする。

開催概要

  • 開催日時:2022年11月13日(日)9:00~13:00
  • 会場:県立大洗公園 県営駐車場(茨城県東茨城郡大洗町磯浜82490)
  • 主催:株式会社カワサキモータースジャパン
  • 運営協力:㈱SKYWALKER

KCBMはじまって過去2番目の来場者数を達成!

 大洗公園県営駐車場(茨城県)で開催した、2022年最後のカワサキコーヒーブレイクミーティング(以下、KCBM)となる「KCBM in 茨城」には過去2番目の来場者数となる3,897名(過去最多は2022年10月のKCBM in 佐賀:4,569名)のカワサキファンが来場した。

カワサキ乗り3900名が大集合

1998年の初開催より通算146回目の開催となるカワサキコーヒーブレイクミーティング。
このイベントは、カワサキファン参加型イベントで、無料でふるまわれるコーヒーを飲みながら、一緒に来た仲間や会場で知り合った仲間同士でバイク談議に華を咲かせたり、会場にズラリと並んだカワサキ車を見て回ったりと、自由に過ごすことができる。主に午前中のみで行うので、ツーリング途中に立ち寄ることができる内容だ。

会場となった大洗公園県営駐車場には、9時の開場より30分程度で2,000名の来場があり、その後も入場されるバイクの列は12時過ぎまで途切れることはなく最終約3,900名のカワサキファンが集結。

イベントステージ、トークショー、イベント盛況

最新のモデルから往年の名車まで3,500台以上の様々なカワサキモーターサイクルが整列した会場内では、見て回るだけでも楽しく、また、イベントステージでは、KAZEギャルや特別ゲストのフラットトラック世界選手権日本代表大森雅俊選手(KAWASAKI Catala Racing Team 、使用車両:KX450)のトークショーやじゃんけん大会を実施。来場者は競技を初めて知る方も多く、大森選手の話を食い入る様に耳をかたむけていた。

会場限定販売のマグカップや出展ブースでは、各パーツメーカーの出展やグッズの販売などがあり、多くの参加者で賑わっていた。

2023年も全国で開催予定

※2023年も全国でカワサキコーヒーブレイクミーティングを開催予定。会場詳細やスケジュールは決まり次第、アナウンスされます。

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部