ヤマハ、スーパースポーツモデル「YZF-R7 ABS」2023年モデルを発売

ヤマハ発動機株式会社は、スーパースポーツモデル「YZF-R7 ABS」のカラーリングを変更し、2023年モデルとして2月28日に発売する。
ヤマハ・YZF-R7 ABS/ホワイト(新色)

ヤマハ・YZF-R7 ABS……1,54,900円(消費税10%を含む)

ヤマハ・YZF-R7 ABS/ホワイト(新色)

主な変更点/ホワイト(新色)をプラス

新色の“ホワイト”は、モダンで洗練されたイメージを表現するホワイトカラーのボディに、軽快な足回りをアピールするバーミリオン(朱色)のホイールを採用。サイドカウルに大きく配したハイテックシルバーのロゴグラフィックの一部にも、ワンポイントとしてバーミリオンを取り入れている。軽量で扱いやすい大型モデルとして、大型二輪にステップアップされた方をはじめとする幅広いユーザーの注目を集めていることから、さわやかな雰囲気のカラーとした。なお、現行の“ブルー”と“ブラック”は継続して販売する。

「Fun Master of Super Sport」をコンセプトに開発した「YZF-R7 ABS」は、「クロスプレーン・コンセプト」*に基づき開発した水冷・4ストローク・DOHC・直列2気筒・4バルブ・688㎤エンジンを軽量フレームに搭載。スーパースポーツのスタイルとスポーティなハンドリングを調和させ、幅広い技量のライダーがサーキットにおいて“扱いきれて楽しめるスーパースポーツ”を目指したモデルだ。

※ クロスプレーン・コンセプトは、慣性トルクが少なく、燃焼室のみで生み出される燃焼トルクだけを効率良く引き出す設計思想

カラー、発売日

  • 名称:YZF-R7 ABS
  • カラー:
    ブルーイッシュホワイトパール1(ホワイト/新色)
    ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー)
    ヤマハブラック(ブラック)
  • 発売日:2023年2月28日
  • メーカー希望小売価格:1,54,900円(消費税10%を含む)
  • 販売計画:1,700台(台数限定・国内)
※メーカー希望小売価格(リサイクルひ費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれていません。

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部