カブで日本一周しているたぴこちゃんに会ってきた! 【動画・モトチャンプTV】

モトチャンプで人気企画の一つがスーパーカブ関連の話題。2022年10月号の巻頭特集では「カブキャンプ」と題して、さまざまなキャンパーたちを紹介した。なかでも話題となったのが、カブで日本一周している女の子。そこで今回は話題の主役である「たぴこ」ちゃんについて紹介しよう。
スーパーカブで日本一周しているたぴこちゃん。

スーパーカブで行く旅は楽しい。普通のバイクでは躊躇うような場所へドンドン入って行けるから、旅先での出会いや発見に溢れているし、50ccで時速30キロを延々と続けることも次第に快感になってくる。積載性が高いから多くの荷物を積んでいけることもポイントで、一人旅ならキャンプ道具を満載して野営することも楽しめる。ただ、こんな楽しみ方を若い女の子がしていると聞いたらどうだろう。行動力がないとうら若い女性にできることではないと思うのだが、なんとスーパーカブで日本一周しているというのだから驚くほかない。その人こそ「たぴこ」さんで、モトチャンプ2022年10月号に登場したから覚えている人がいるかもしれない。旅に出るきっかけやエピソードは誌面で紹介しているので、ここではモトチャンプTVで公開している動画から、素顔のたぴこさんに触れてみよう。

旅の友である「ぴたちん号」。

動画は「スーパーカブで日本一周している噂のたぴこちゃんに会いに行ってみた!」というタイトルで、日本一周中のたぴこさんに会うため、編集長のチャボやカメラマンとともに北海道まで出向いている。のっけから笑顔全開のたぴこさんの勢いにチャボは圧倒されがちだが、絶えず鼻の下が伸びていることも見逃せない。

旅に出た理由はモトチャンプ2022年10月号に掲載されている。

なぜ旅に出たのか、なぜカブで日本一周なのかは誌面に掲載されたインタビューに詳しいが、チャボがたぴこさんのことを知ったのはインスタグラムやTikTokなどで旅の模様を配信しているから。SNSにはメッセージ機能があるため、直接彼女とコンタクトを取って、この企画が実現したのだ。最初に連絡を受けた時、たぴこさんも半信半疑だったとか。北海道まで取材に行ってしまうところもモトチャンプらしさだ。

インスタやTikTokで旅の模様を配信している。

インスタグラムはtapitravel_という名前で旅先の写真や動画を公開している。実にフォロワー数は6.7万人に達していて、どれだけ注目されているかが伺える。相棒であるスーパーカブ「ぴたちん号」を長崎県の壱岐島で手に入れ、そこから日本海側を北上して北海道まで辿り着いた。ところがぴたこさん、壱岐島でカブを受け取るまでバイクに乗ったことがなかった! そこで島を一周しながら運転を覚えてスタートしたのだとか。おまけに出発時に持っていた装備は軍幕とナベだけという無謀さで、軍資金は20万円を切っていた。それでも北海道まで走り続けられるのはカブの高い経済性ゆえか。また旅先で支えられることも多かったのだろう。それはひとえに彼女の人柄。動画を見ている間、ずっと笑顔を絶やさず毎日が楽しくて楽しくて仕方ないといった印象なのだ。

出発時の装備は軍幕とナベだけ!
旅の予算もギリギリ。

ぴたちん号は最初のオーナーが日本一周に使ったカブで、その頃にリヤのボックスと左右のランドセルを装備した。それを2オーナー目の人が名古屋から壱岐島までツーリングに使用して、たぴこさんが譲り受けたのだそう。すでに長年の旅によりフロントのバスケットはサビが発生しているが、ここはゴミ箱代わりになっているのだとか。

ぴたちん号は過去に2オーナー車だった。
壱岐島で入手した。
ランドセルが標準装備だと思っていた?!

すでにこの状態で譲り受けたため、スーパーカブにはランドセルが標準装備されるものだと思っていた。そのことを配信するとランドセルの話題でひとしきり盛り上がったそう。また日本一周している姿に刺激されて、カブを買ったとかツーリングに出ますなどのDMが届くようになった。インスタグラムやTikTokを見ているだけで、多くの人に影響を与えているのだ。

なぜか謎の筋トレを始める。
得意のウクレレを披露!

たたカブで旅をしているだけでは、そこまでの影響力はないだろう。彼女の底抜けな明るさと笑顔、それに謎の筋トレやウクレレ演奏など、見ている人をトリコにする魅力が溢れている。

旅はまだまだ続く。

収録が終わると、そのままヘルメットを被って走り去っていくたぴこさん。バイクに乗ったこともなかったという話が信じられなくなるほど、走る姿がサマになっている。こんな姿を見ているとカブで旅に出たくなるのも無理はないと感じられるはずだ。

著者プロフィール

増田満 近影

増田満

小学生時代にスーパーカーブームが巻き起こり後楽園球場へ足を運んだ世代。大学卒業後は自動車雑誌編集部…