100円サイズのウインカー。ドイツ生まれの洗練デザインは、ネオクラシックスタイルにぴったりです!

高品質・スタイリッシュなミラーや電装パーツを生み出すドイツのハイサイダーから新製品が到着。正規取り扱いのデイトナでは様々なバリエーションを用意しているのでチェックしてみよう。

ドイツ生まれのバイクパーツブランド「HighSider(ハイサイダー)」では、ミラーやウインカー、テールレンズなど、いわゆる“アクセサリー”を中心に開発。細かい箇所だけど、安全性にも直結するし、カスタムの方向性を左右する重要なパーツでもある。

2023年1月下旬に発売された新製品は、流行の極小LEDウインカーと、ヨーロピアンな雰囲気たっぷりのバーエンドミラーだ。

2.6cm幅の超小型LEDウインカー!

ハイサイダーリトルブロンクス(2個セット) 1万8700円~2万3100円

近未来をコンセプトにデザインしたという小型ウインカーは、ハウジング部分はアルミ製で横幅約26mmというコンパクトサイズ! ブラック+ライトスモークウインカーがムーディな組み合わせだ。

通常のターンシグナル点滅のほか、テールランプと連動して赤く光る「テールランプ一体タイプ」も用意している。消費電力が少ないため、車両や状況に応じてLED対応ウインカーリレーやコンデンサーハーネスを利用しよう。

マルチな真円バーエンドミラー!

ハイサイダーモンタナ スリム(1個) 1万5400円

カフェレーサーやネオクラシック系などにうってつけのバーエンドミラー。こちらはφ102㎜サイズで、アルミ削り加工のオーソドックスなラウンドデザインはどんなスタイルにもマッチする。

もちろん新保安基準、ECE規格に適合済み。別途アダプターが必要。他にも様々なデザインが揃うのでお気に入りの1本を見つけ出そう。

(問)デイトナ ■0120-60-4955 https://www.daytona.co.jp/

著者プロフィール

佐藤恭央 近影

佐藤恭央