MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. 自動車用語集
  3. エンジンデータブック
  4. その他の国のメーカー
  5. ジャガー/ランドローバー
  6. ジャガーのモジュラーエンジン第一弾。まずは2.0ℓディーゼルから[AJ200D:Ingenium Diesel]

直列4気筒ディーゼル2.0ℓ(ジャガーXE、XF、Fペース、Eペース、ディスカバリースポーツ、レンジローバーヴェラール、イヴォーク etc.) ジャガーのモジュラーエンジン第一弾。まずは2.0ℓディーゼルから[AJ200D:Ingenium Diesel]

このエントリーをはてなブックマークに追加

■AJ200D : Ingenium Diesel
気筒配列:直列4気筒
排気量:1999cc
内径×行程:83.0mm×92.4mm
圧縮比:15.5
最高出力:190kW/3750rpm
最大トルク:600Nm/1750-2250rpm
給気方式:ターボチャージャー
カム配置:DOHC
吸気弁/排気弁数:2/2
バルブ駆動方式:ロッカーアーム
燃料噴射方式:DI
VVT/VVL:In/×
(Discovery)

タタ・モーターズによる買収でフォードグループから離脱したジャガー&ランドローバーだが、そのエンジンに関してはフォードの技術的資産を引き継ぎ、独自の改良を重ねながら使い続けてきた。しかし、4気筒ターボのイヴォークがヒット作となり、Dセグメントカーの市場に本格的に乗り出そうとした際、最新技術を盛り込んだ4気筒エンジンが必要となった。ジャガー初の完全自社開発エンジンは、Ingeniumと名づけられ、まずディーゼル版から登場した。コモンレール式の燃料噴射システム、VGターボ、吸気VVTという最新世代DEの標準的技術はすべて網羅。技術的特長はむしろフリクション低減の方策と、ブランドイメージから必要とされるNVHの除去策にある。BMWの2.0ℓDEと比較すると見劣りするパワー&トルクは、洗練度で逆転できるということか。ランドローバー・ヴェラールなど新型車への展開が進められている。

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

関連記事

tech ジャガー・ランドローバー、INGENIUMガソリン・エンジンの製... ニュース・トピック ロゴ

Motor Fan illustrated編集部

関連自動車カタログ情報

自動車カタログTOPへ

関連中古車情報

中古車TOPへ