MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. 自動車用語集
  3. エンジンデータブック
  4. その他の国のメーカー
  5. フィアット/クライスラー
  6. 油圧可変バルブ仕様を含むさまざまな仕様を揃える[MultiAir/Turbojet/FIRE]

直列4気筒1.4ℓ(フィアット500L、アルファロメオ ジュリエッタ etc.)BMEP:23.0bar Alfa Romeo Mito 油圧可変バルブ仕様を含むさまざまな仕様を揃える[MultiAir/Turbojet/FIRE]

このエントリーをはてなブックマークに追加
1.4lMultiAir Turbo

■MultiAir Abarth
気筒配列:直列4気筒
排気量:1368cc
内径×行程:72.0mm×84.0mm
圧縮比:9.0
最高出力:132kW/5500rpm
最大トルク:250Nm/3000rpm
給気方式:ターボチャージャー
カム配置:SOHC
吸気弁/排気弁数:2/2
バルブ駆動方式:In:RA/Ex:D
燃料噴射方式:PFI
VVT/VVL:In/○
(Abarth 595 Competizione )

FPT(Fiat Powertrain Technologies)は2009年に、MultiAirと呼ぶ画期的な動弁系を開発、これをファイア系の1368c cに載せて市場投入した。4バルブのその動弁系には、カムシャフトは1本だけで、これは排気側に設けられる。そしてこのカムには排気弁を作動させるものとは別のカム山が設けられていて、これがローラーロッカーを介して吸気側に置かれた小さな油圧室に油を押し込む。その油圧で吸気弁が開く。このとき油圧室の油圧を任意に放出して、吸気バルブタイミングとリフト量を可変させる。目指すところはBMWのバルブトロニック同様だが、シンプルでコンパクトだ。シェフラーとの共同開発だが、主導はFPT側で、シェフラーは主に生産技術方面を担当したようだ。自然吸気版と過給版がある。

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

関連自動車カタログ情報

自動車カタログTOPへ

関連中古車情報

中古車TOPへ