MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. 自動車用語集
  3. エンジンデータブック
  4. その他の国のメーカー
  5. ルノー
  6. トップは200psの高出力過給エンジン[M5Mt:TCe150/165/200/205/225]

直列4気筒 1.6ℓ(メガーヌ、タリスマン、エスパス etc.) BMEP:20.1bar Talisman トップは200psの高出力過給エンジン[M5Mt:TCe150/165/200/205/225]

このエントリーをはてなブックマークに追加

■M5Mt TCe200
気筒配列:直列4気筒
排気量:1618cc
内径×行程:79.7mm×81.1mm
圧縮比:10.0
最高出力:147kW/6000rpm
最大トルク:260Nm/2500rpm
給気方式:ターボチャージャー
カム配置:DOHC
吸気弁/排気弁数:2/2
バルブ駆動方式:ロッカーアーム
燃料噴射方式:DI
VVT/VVL:In-Ex/×
(Talisman)

2013年に登場したルノー・クリオR.S.200が搭載する1.6ℓターボエンジン「1.6T ルノー・スポール(R.S.)200」。2012年のパリ・モーターショーでデビューを果たした。アライアンスを組む日産のMR16DDT型エンジンを、大幅にアップグレードさせたユニットである。TCeシリーズ同様に、直噴、DLCコーティングのカムフォロワー、ブレーキ回生システム、フリクションの低減、吸排気VVTの採用とさまざまなテクノロジーが盛り込まれている。燃料噴射圧は15MPa。さらにルノー・スポールが手を入れたこのR.S.200EDCがクリオR.S.に搭載される際は、EDC(Efficient Dual Clutch)と名づけられたゲトラグ製の6速デュアルクラッチトランスミッションと組み合わされる。EDCの開発もルノー・スポールが担当。また、パドルシフトでギヤチェンジを行なうことが可能だ(パドルシフトの採用はルノー市販車初だった)。

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

関連自動車カタログ情報

自動車カタログTOPへ

関連中古車情報

中古車TOPへ