MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. 自動車用語集
  3. エンジンデータブック
  4. その他の国のメーカー
  5. GM
  6. GMグループのダウンサイジング・ターボエンジン [Medium Gasoline Engine]

直列4気筒 1.6ℓ(ビュイック・カスケーダ etc.)BMEP:23.6bar Buick Cascada GMグループのダウンサイジング・ターボエンジン [Medium Gasoline Engine]

このエントリーをはてなブックマークに追加

■LWC
気筒配列:直列4気筒
排気量:1598cc
内径×行程:79.0mm×81.5mm
圧縮比: 9.5
最高出力:149kW/5500rpm
最大トルク:300Nm/2200-4000rpm
給気方式:ターボチャージャー
カム配置:DOHC
吸気弁/排気弁数:2/2
バルブ駆動方式:ロッカーアーム
燃料噴射方式:DI
VVT/VVL:In-Ex/×
(Buick Cascada)

ユーロ6に適合し、CO2排出量を既存エンジンより13%削減するGMの次世代ダウンサイジング・ターボエンジン。開発はオペルが担った。シリンダーはGM製直4の伝統ともいえる鋳鉄製ながら、タービンブレードの空力特性を最適化したターボチャージャーを使用し、ハイパフォーマンス版では300Nmの最大トルクを発生していた。クランクジャーナル径の精度向上、ローラー・カム・フォロワー、ピストンリングへのPVD(物理蒸着コーティング)などのフリクション低減策、さらには、2軸バランサー、振動解析を盛り込んだカムカバー、ターボチャージャーのコンプレッサーのジオメトリーの見直しなど、NVHの低減にも注力し、上級クラスへの搭載を見据えている。