MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. 自動車用語集
  3. エンジンデータブック
  4. その他の国のメーカー
  5. GM
  6. 最新技術を注ぎ込んだ“TriPower”シリーズ [L3B]

直列4気筒 2.7ℓ(シボレー・シルバラード、GMC シエラ etc.)BMEP:23.7bar Cadillac CT4-V 最新技術を注ぎ込んだ“TriPower”シリーズ [L3B]

このエントリーをはてなブックマークに追加
L3B

■L3B
気筒配列:直列4気筒
排気量:2727cc
内径×行程:92.25mm×102.0mm
圧縮比:10.0
最高出力:231kW/5600rpm
最大トルク:473Nm/1500-4000rpm
給気方式:ターボチャージャー
カム配置:DOHC
吸気弁/排気弁数:2/2
バルブ駆動方式:ロッカーアーム
燃料噴射方式:DI
VVT/VVL:In-Ex/○
(Chevrolet Silverado)

技術的なトピックは可変バルブリフトと気筒休止システムの組み合わせ。シーソー式ロッカーアームの揺動角を油圧タペットで制御し、エンジン負荷に応じてバルブリフトをハイ/ローに切り替える。クルージング状態では2気筒のバルブ作動を停止して気筒休止させる。バルブトレーンが3段階の運転モードを持つことが“TriPower”という名の由来となった。GMは1980年代から気筒休止システムの採用に熱心なメーカーだが、4気筒エンジンへの採用は初。気筒休止時の振動抑制に一定の解が出たのだろう。冷却水と潤滑オイルを制御するサーマルマネジメントや、シリンダーヘッド一体型エキマニ/ツインスクロールターボ(ボルグワーナー製)といったトレンド技術が網羅された、最新型のピックアップトラック用エンジンとなった。